ブログ引っ越し

 

 お世話になりました。

 

 

 はじめまして

 子供達も手を離れ自分の好きなことに没頭することができるようになりました。

4月に末の娘が就職のため家を離れて、以前に増して野に山に毎週飛び回っています。

 そこで我が家の環境が変わったのを機会に何か新しいことを始めようと思い立ち、このブログなるものに挑戦しようと思います。 私のステージは野山ですので、座ってキーボードをたたくのは少し苦手なのですがなんとか頑張ります。 ヨロシク

 皆さんとのお近ずきにこの7月に上った揖斐川町の夜叉が池の写真を添付します。

Photo_2

あと一枚夜叉が池の下にある 昇竜の滝

4

私の好きな景色です。

 

 この記事が2007年7月24日(月)、私が最初にアップしたブログです。16年間良く続いています。その間子供も離れていき仕事からも一線を引き、今は気ままに必要な時に小遣いを稼いでいる程度です。

 炊くほどは風が持て来る落ち葉かな (良寛)

古希を過ぎた今清貧という言葉も素直にうなずけることが出来る年になっています。愚性ごときが今ここにいることにただ感謝です。遊行期に入るまではまだまだ好きな事を精一杯やるつもりです。

 

 引っ越し先

 アメバブログ

  Qr

https://ameblo.jp/yamauchisaru/entry-12788313487.html

 新天地でもよろしくお願いします。

 

| | | コメント (0)

四国歩き遍路ver.20228(第6回)

 

P2230403

2月23日(水) 曇り時々晴れ(AM6:55)

P2230404

84番(屋島寺) AM7:34(3.4km)

昨日歩き止めしたスーパーマルナカを早朝出発!琴電を横切り1kmほどで山の登りになる。標高300mの頂上八島にある屋島寺に着く。

P2230409

P2230410

 85番(八栗寺) 9:56(6.0km)

 屋島寺から九十九折れの坂道を下り独特な山容の五剣山を目印に歩く。ここはケーブルカーもありこれに沿って上る。

P2230412

86番(志渡寺)AM11:50(6.5km)

八栗寺の裏参道から国道11号へ、海岸線に沿って歩く右側には琴電とJRが走っておりしばらく並走して歩く。ヤッさんと合流してここにて昼食。 

P2230414

P2230415

87番(長尾寺) PM2:46(6.7km)~道の駅ながお(5.5km)

 県道三号と県道に並走する旧道を南下する。長尾の市街地を歩いていくと長尾寺の仁王門が見えてくる。ここは静御前が義経の死を知って得度を決意、剃髪した髪を埋めたとの伝説がある。
 いよいよ残すはただ一寺八十八番(大窪寺)のみです。さらに歩き出し山道に入り5.8kmで道の駅(ながお)まで歩き本日の歩き止めとしました。これより車でさぬき市街の旅館「たいや旅館」に宿泊しましたがあまりきれいな旅館ではありませんでした。二日続けて運が悪いです。

 本日の行程距離 28.1km

P2240416

2月24日(木) 曇り(AM7:17)

 道の駅から出発します。目指すは88番結願の寺(大寺寺)です。1時間も歩くと山道に入り路肩には雪もちらほら。

P2240421_20221226151501

 いよいよこれより登りに入ります。思った以上に雪が深く先が思いやられます。まずは標高774mの女体 山を目指します。頂上近くの分岐点に「積雪時は通行禁止」の立て札がありましたが大した積雪でもありませんでしたのでそのまま進むと、その意味が分かりました。岩場の通路が凍っており、四つん這いになりながら慎重に上りました。娘を先行させ後から続きますがかなり緊張しながらの時間でした。

Img_20220224_095022

P2240425_20221226153701

AM9:59どうにか氷の岩場を乗り越え頂上に到達!!冷や汗ものでしたが眼下に広がるさぬき市街が壮観でした。

Img_20220224_104158

88番(大窪寺) AM10:41(11.2km)

 女体山(H774m)から下山大窪寺(H450m)1.2kmほどついに結願寺に到着です。この88寺で歩きを止めても良いらしのですが、私たちは最初の寺である1番札所の霊山寺まで向かうつもりですがまだ70kmほどの距離を歩かなければいけません。最後の寺と思うと感慨深いものがあり少しゆったり境内を回ってみました。その後歩き出し東かがわ市方面に向かう。

P2240428

 興田寺 PM4:47 19.1km

 旧道を通り白鳥温泉を通過、高松自動車道を超えたところにある興田寺の駐車場でヤッさんと合流。あたりは早くも宵闇に包まれ始めました。ここから通過してきた入野山の白鳥温泉に向かい宿泊。疲れました~

 本日の行程 (30.3km)

P2250430

2月25日(金)AM6:59

 早朝6時前に起床。東かがわ市中筋にある興田寺に向かい、本日はここから歩き始めです。ここから西に向かい国道11号を右折してJR高徳線の線路と並走して進み途中から大阪峠方面の遍路道に入る。P2250434

P2250438

 遍路道に入りすぐに徳島県の県境を越える。ゆったりとした高低差の山中を進み高松自動車道とJR高徳線を横切り線路伝いに南下して3番札所(金泉寺)、2番札所(極楽寺)を通過。

P2250444

 1番札所(霊山寺) PM3:13 

  ようやく遍路道つなげることが出来ました。やった~!!無事に巡礼の旅を終えることが出来ましたことに感謝しかありません。ありがとうございました🙏

 本日の行程距離 30.0km   (累計行程距離 495.0km)

 歩き遍路後半はGPSの調子また私の未熟な操作で軌跡がうまく残っていない日が多くありましたので正確に記録できていませんのが残念です。

 

動画は次のフォトをクリック

P2250440_20221229011801

| | | コメント (0)

四国歩き遍路Ver.2022(第5回)

P2170331

2月17日(木) 晴れ

 朝の張りつめた空気を徐々に解きほぐしながら少しづつあたりを明るくしています。麻生太郎さんの言葉じゃありませんが「朝は希望と共に目覚め 夜は感謝と共に眠る」そんな言葉が浮かんでくるような静かで幸せな時間です。愚性もそんな日々を送りたいと常に思いながら今日もまた目覚め生かされています。
 歩き遍路香川県に入り何とか続いていますが、本日はいつも私たち二人のサポートばかりであまり歩く機会のないヤッさんと3人で近くのお寺を歩くことにしました。寺間の距離もあまりありませんのでのんびり楽しもいと思いますが、お互い特別な時間が持てることに少し高揚した気分でホテルからの第一歩を踏み出しました。

P2170334

74番(甲山寺) AM9:03 (4.7km )

 ホテルからですと76番(金蔵寺)から回ったほうが近いのですが、忠実に距離的には遠い74番(甲山寺)に最初は向かいました。3人で歩くのは貴重な時間で急ぐことなく会話を楽しみながら歩きました。のんびり5kmほど歩き甲山寺に到着。大使がかかわった満濃池も近くにありその偉業をと足を延ばす遍路さんも多いいと云いますが、私たちは次の札所へ向かいます。

P2170339

P2170342

75番(善通寺)AM9:46 (1.5km)

 弘法大師生誕の地に建つこの寺は広大な境内が東西二つに分かれています。74番甲山寺から歩いてくると東院と西院の間の道に出ます。東院には善通寺のシンボル的存在となっている五重塔が立ちその近くには楠の巨木があり大使の幼少時代にすでに葉を茂らせていたとのことです。

P2170347_20221225212701

P2170348_20221225212701

76番(金倉寺) AM11:40 (4.0km)

 善通寺を後にして東に向かい土讃線を超え国道319号へ、国道に並走する旧道を歩く。住宅街の中の道を進んでくると、どっしりとした仁王門が見えてくる。お昼前に金倉寺(こんぞうじ)に到着です。お参りを済ませて1.5kmほど歩き国道わきに建つチサンインホテルに向かう。途中昼食を済ませpm00:30頃ホテルに帰る。
 本日の歩きはこれにて終了として午後からは体を休めます。
最近は少し髪が伸びるときになりますので近くにあった床屋に向かい少し伸びた髪を散発してきました。坊主頭ですので時間はかかりません遍路歩きにお似合いの頭になりすっきりしてホテルに戻りました。『僧に似て髪なし、俗にあって塵あり」なんかこんな言葉が浮かんできまして、明日からも気合を入れ歩こうと感じながら本日はおやすみなさいでした。

(本日の行程距離 11.7km)

P2180350

2月18日(金) 晴れ AM7:57

 昨日は十分休養しましたので元気よく早起きしてホテルを出発です。

P2180352

P2180354

77番(道隆寺) AM7:47 (3.9km)

 国道11号から右に折れ、のどかな雰囲気の住宅街を北に向かいます。観音像が立ち並ぶ境内の道隆寺に到着。

P2180355

P2180359

78番(郷照寺) AM10:01(7.2km)

 道隆寺から東に向かい途中県道33号に入り亀山市街を抜けさらに西進して郷照寺にたどり着く。

P2180361

79番(天皇寺) AM10:20(5.9km)

郷照寺から県道33号や坂出駅付近の繁華街を歩き天王寺着。

P2180368

P2180370

80番(国分寺) PM2:39(6.9km)

県道33号と国道11号を歩くかなり交通量が多い。参道にミニ88か所巡りの大師さんの像が並んでいる国分寺に着く。予定より早く進みましたので少し欲が出てきてお参りを済ませ早々に歩き出す。

P2180377

P2180379

P2180382

P2180386_20221226052101

81番(白峯寺) PM5:07(6.5km)

国分寺からすぐに山の中に道に入り石畳の道を上ります。どうにか白峯寺に辿り着くころには日も落ちかけていました。お参りを済ませて眺める彼方には瀬戸内海の上に瀬戸中央自動車道が夕日に照らされて浮かんでいました。本日の歩きはここで終えて車で宿まで山を下りました。

 (本日の行程距離 37.6km)

 

2月19日(土)

 早朝、車で白峯寺に向かっている途中、岐阜の弟から体調が悪い旨の連絡が入り急遽皆で岐阜に戻ることとなりました。幸い大事無く安どして再び21日に四国に戻ることが出来ました。

P2220387

2月22日(火)晴れ

 アクシデントがありましたが81番白峯寺から再び修行の道再開です。前日は一日かけ岐阜から四国まで四国淡路自動車道を通りノンストップで車で飛ばしてきました。少し疲れが残っていますが、気合を入れて歩き出しました。

P2220388

P2220392_20221226062601

 ほっこり

P2220393

 お接待です。(お・も・い・や・り)

P2220395

82番(根香寺)AM8:43 (5.0km)

 白峯寺を出て雑木林の山道を歩き瀬戸内海の眺めのいい山道を下り、途中から舗装路に出る。少し歩いて根香寺です。

P2220401

83版(一宮寺) PM00:21 (12.2km)~スーパーマルナカ(12.0km)

瀬戸内海の眺めがいい山道を下る田園風景の中を歩き高山自動車道を渡り国道32号を過ぎ1kmほどで83番(一宮寺)です。さらにそのまま北に歩を進めJR高徳線を横切り高松市街に入ります。琴電志度線の潟元駅近くのスーパーマルナカでヤッさんと待ち合わせ合流、ここにて食料調達して車で市内中心部の瓦駅近くのゲストハウスに向かいました。ところがこの宿シャワーしかなく,その上故障しておりひどい目に合いました。

 (本日の行程距離 28.5km) (累計行程距離 406.6km)

 

 動画は次のフォトをクリック

 P2170340_20221228170601
 

| | | コメント (0)

先客がいた~

Pa110021

10月11日(火) 晴れ

 本日は山のお仲間ときのこ探しに行ってきました。今の時期に出ている代表的なキノコのマイタケを求め早朝奥山目掛けて向かいました。皆さん山にはかなり造詣が深い方なのですが山に出たまいたけは目にしたことがないとのことで、山を愛でるより山を食らうような強欲な私が皆さんを案内しました。
Pa110010

Pa110011

 上のフォトぼけていますがマイタケの老菌と下は小さなマイタケの株です。皆さん物に執着しないタイプの方たちで先へ先へと進まれ着いていくのに精いっぱいでなかなかじっくり目を落とすことが出来ません。しかし小さなマイタケでしたが2か所で見ることが出来ひとまず目的達成とします。わたしが前回見つけておいたマイタケの芽は先客がいたのか見当たりませんでした。4~5株あったので大きくなっていたのにな~とは思いましたが残念です。
 
 ぬしいかに 風わたるとて いとふらむ よそにうれしき 梅の匂いを (西行)

こんな思いで諦めればいいのですが、貪欲な俗人なので少し悔し~ですが、この現実を直視するしか術はなし!。

 しかし本日の最大の楽しみは冒頭のフォト、マイタケのすき焼きを食らうことでした。牛肉を出汁にマイタケを放り込み皆で楽しく食べることが出来、満足満足でした。少し愚痴りましたが本日も楽しい時間ありがとサン!!お山に感謝です。

 

動画は次のフォトをクリック

Pa110019_20221014214501
 

 

  

| | | コメント (0)

初物(マイタケ)

Pa010175_20221006121301

10月1日(土)

 マイタケの季節、今期はまだ暑さも残っていますので時期的にまだ早いと思っていましたが、知り合いからすでに採ってきた人がいるとの情報が入ってきましたので、居ても立っても居られません。そんなわけで早朝5時起きで奥山に向かいました。

 

AM6:34 車止め到着、あたふたと身支度を整えいざ出陣です。焦る心を押さえますが欲には勝てません。朝霧に包まれた幽玄の世界にただ荒い息だけがかすかに響いています。一気に高度を上げミズナラがちらほら見え出したので、時折根元を丁寧に見て回りますが簡単に見つけることなどは出来ません。

Pa010148

AM7:54 何本の木を見て回ったでしょうか?マイタケを2~3kgぐらいの大きさのイメージで回りに視線を向けていますので、向かったミズナラの大木に立ったその足元にこの出たばかりの小さなマイタケ発見!
小さくて踏んでしまうところでした。が今季初めてのご対面で感激するとともにまずは見つけて一安心するとともに慎重に周りを見渡します。すると近くに小さな株が3~4個生えています。

 歓喜の声を上げ山の神に感謝していますが、欲を言えばもう少し大きいほうが・・・と現実に不満を抱く情けなさこれを貪欲というのか?しかし今季初めて目にしたマイタケ、小さいとぼやきながらも己の気持ちに素直になり一番小さな株を残し採取。

Pa010157

 まずはともあれ小さいながらも3株ゲットでき少し安どして次のマイタケ目掛けてブナ林を彷徨しています。これはマスタケで白くなっていますが幼菌か大きなのでしたら縁の柔らかいところを切り取り食べることが出来ます。前はよく目にしたのですが最近はあまり見かけません。

Pa010183 

4か所でマイタケ発見しまして一か所の幼菌4株ほどは採取せず後のお楽しみとしました。昔の熊檻があるところで本日の山遊びは終了として、少し肩に心地よい重さを感じながら気分よく天狗のごとく下りました。

Pa010186

PM00:55 

 車止めに到着して、少し遅い昼食を一人のんびり食べ帰途に就きました。恒例マイタケ探し本年第一回が終わりました。少しの成果でしたが量に関係なく興奮のうちに終えることが出来ました。改めましてお山さんありがとサン!! 楽しかった~

 

 

 

 

| | | コメント (0)

一筆書き里山横断(はなの会)

Img001

 本年3月6日にスタートし14回目の本日最終回となった冒頭の一筆書き、各回の思い出と共にこうしてあらためて足跡を見てみますと感慨深いものがあると同時に感嘆することしきりです。わたくしもこの山好きのグループ(はなの会)にお誘いを受け1年半ほど、時折ご一緒させていただいていますが、皆さんのバイタリティ溢れる行動力に驚きそして刺激を受けています。林住期に入った今、皆さんと縁ありこうして今この時間を楽しく過ごしていられることに感謝しかありません。「生ある限り日々楽しまざらんや」です。

 そんなわけで一筆書き最終回の山行です。

Dji_0186_moment

10月2日(日) 晴れ

AM7:37 国道303号に車止め、大垣CC方面に少し入りこれより総勢15名城山に向け出発!

Pa020191

AM8:00 風に乗ってかすかな匂いよく見るとお山に金木犀、オレンジ色の異彩を放っています。

Pa020192

Dji_0187_moment

AM9:03 城山を下り仁坂峠に向かう遊歩道、最後尾でドローンを使い空撮していたところ粗忽物の私またしてもポカを敢行😢ドローンを上げたままプロポ(コントローラー)の電源ボタンを切ってしまったので一瞬パニック。ドローンの所在分かりませんので慌て焦ることしきり、いつものこととはいえ自己嫌悪に陥ります。暫くモニターと睨めっこドローン捜索の方法をどうにか思い出し見つけ出すことが出来ました。

Pa020198

AM9:46 仁坂坂到着、前回に西の山から降り立った場所でこれより間戸山に向け一筆書きの続きです。そのまま休憩なしで歩き出します。

Pa020200

AM10:13 日差しも強くなりかなり暑い感じで少し汗ばんできました。しばし腰を下ろし休憩タイム、木陰に包まれ体が癒されます。

Pa020201

AM11:01 間戸山着、日差しをよけ休憩。

Pa020204_moment

AM11:20 間戸山を後に最後の下り、途中からがれ場と茨が立ちはだかり皆さん苦戦しています。山の神今回も楽な山行をさせてはくれません。

Pa020209_moment

PM00:32 最後の関門、ここを下りれば道路の降り立つことが出来ます。フェミニストモッさんご婦人連に手を差し伸べ奮闘しています。

Pa020210

PM00:43 車止めまであと少し、本日も皆さん無事山を下りることが出来ました。美濃加茂から揖斐川町まで約100kmの里山横断の完結日でもあります。毎回心地よい疲れと皆さんの笑顔に元気付けられ感謝のほかありません。この後も皆さんそして桜の会に幸あれ!です。viva両御大!!

PS. 

 もう一つのポカ、GPSを自宅に置き忘れ軌跡取得できず結果、時間および行程等お知らせできません。申し訳ございません!🙇‍♂️

 

動画は次のフォトをクリック

Pa020202

 

 

 

| | | コメント (0)

薪作り

P9290129

9月29日(木) 曇りのち晴れ 

 11月のイベントに使用する薪、昨日奥山から切り出してきた丸太を割っていきます。10束ぐらいの予定で持ってきましたのですが、まだ畑に依然倒した栗の木がありますのでこれもついでに処理します。

P9270105

 これがオオスズメの来襲からミツバチを守る番人をしていた折、ついでに切ったものです。

P9290130

 昔、山師をやって見えたご近所のYさんからこのために斧を借りていたのでしたが、朝食時訪ねて見え「斧持ってくよ」と早くも薪割を始められました。素人には任せられないとお手伝いをしてもらえるようです。この御仁には山の事をいろいろご指導してもらっています。ほとんど終わり私の出番はわずかでした。昼から畑の栗の木を運び少し処理しました。

P9290132

 使うまで少し乾燥させようと隅に立てておき本日の作業終了です。少し時間がありましたので、空き地の草が伸びていると聞きましたので汗かきついでにきれいにしてきました。

 心地よい疲れで帰宅したのがPM3:30頃シャワーを浴びてしばらく休憩!思った以上の時間で終えることが出来満足です。これにて本日穏やかな眠りにつくことが出来ます。ありがとサン!!

 

動画は次のフォトをクリック

P9280109_moment2

 

| | | コメント (0)

やめてくれ~

P9130064

9月13日(火)

 山の草刈りが終わり昨日は徳山ダムのお仕事でしたが、10日ほどハチの様子を見に行っていませんので少し気が気ではありません。ようやく盆休みに入った(私には特段関係ありませんが)本日、ハチ箱の様子を見に行きました。
 案の定オオスズメが集団で一群を襲っていました。この巣門の器具は防御するだけですのでその下には襲われたミツバチの死骸が積もっていました。オオスズメには罪はないのですが怒り心頭ですぐさま網を手に駆除、
後から来たスズメも捕獲しました。

P9130073

箱の巣門についていたスズメバトはすべて捕まえ、そのままお昼までミツバチのガードマンとなり観察しました。

P9140076

9月14日(水)

 本日も昼前ミツバチの番人となりハチを守りました。オオスズメ対策として新しいネズミ捕りも設置しています。箱の前面にある器具はスズメバチ捕獲用のトラップです。早くも5匹ほど入っています。

P9140079

 10月いっぱいはオオスズメの来襲がありますがなんとかミツバチを守らなければいけません。しかし生皮物のわたくしいつも「まあいいか!」で済ましてしまうことが多く、結果が出てからいつも反省そして落ち込んでいます。

P9140080

 楽しい一日でした。本日のディナー1個20円か25円のコロッケ以外は全部自前です。左端にある入れ物が先日の奥山でのハチ捕りの成果です。このつまみで久しぶりのビール五臓六腑に沁みわたり生きててよかった~ 

P9150082_20220927082501

9 月15日(木)

 朝一にハチ箱の様子を見に行きました。何とか無事のようでしばらく観察していて来訪したオオスズメを3匹捕獲駆除しました。しかし少し草が伸びてきていますので近いうちに手を入れなければと思っています。

 17日は予約していたトンコレラの講習が岐阜でありましたので受けてきました。実は昨年罠の狩猟免許を取得したのですが、狩猟するためには狩猟の許可を県から受けなければいけないのです。その条件の中にこの講習が必須条件となっています。しかし昨年はその講習がすでに終了していて結局狩猟許可を受けることが出来なかったのです。前日には県事務所の環境課で狩猟申請は済ませてきましたのでこれで今季は狩猟が出来そうです。また楽しい遊びがひとつ増えそうです。
 この日は知り合いから岐阜の住宅街のスズメバチの駆除を頼まれていましたので、暗くなってからの作業を敢行すべく現場に向かう、一階と二階の2か所に巣があるとのことで確認すると昨年の巣の残骸で巣をその場で取り除いただけで完了となりました。拍子抜けのしましたがこんなこともあります。これにてすぐさま帰還しました。

P9200085_20220927091801

9月20日(火)

 車庫に吊るしてあるバイク長らく乗っていません。タイヤの空気も抜けていましたので、少しメンテをして洗ってあげました。ここ2年ほどバイクの旅はしていませんので機会を作り出かけたいと思っています。
地図を広げ行き先を考えることも楽しい時間です。

P9200086_20220927092601

 しかしそのあとハチ箱を見に行ったところまたまた衝撃な状態を目にしました。前回と別の巣箱がオオスズメにやられています。たくさんのミツバチの死骸の中に2匹のオオスズメが死んでいます。ミツバチも応戦して戦ったのでしょう。

P9200087_moment

 これは蜂球を作りオオスズメバチと戦っているところです。スズメは熱に弱くミツバチがハチ球を作り温度を上げることによりスズメを倒すのです。わたしもその場で援護十数匹を捕獲駆除しました。

P9150082_20220927082501

かなりのオオスズメが来襲していたので他の箱からのハチもほとんど飛び立つことなく閉じこもっています。しかし今回の群れはかなりのダメージを被りました。

P9220089

before

P9220090

after

9月22日(木)

 気になっていた畑の草刈りようやく着手。

しかし空模様が少し不安です。案の定1時間ほどで雨が降り出しました。その気になったのに、残念!!それでも畑はどうにか終わりましたが雨がひどくなり撤収です。

P9220091

P9220092

9月25日(日)

 先日雨のため中止した草刈です。本日は朝4時起きでヘリにての稲の消毒のバイトを終え昼過ぎに帰宅、軽い昼食を済ませ近くの空き地の草刈りを済ませました。

P9200088

before

P9260099

after

 その足でハチ箱を置いてある畑の草刈りに取り掛かりました。いつもは 鉄の刃でやっているのですが、今回は先日買ってきた紐での草刈りに挑戦です。かなり草も小石も飛びますが障害物のある所も躊躇することなく作業でき、その点ではきれいに刈り取ることが出来ました。草を刈り倒した爽快感はいつもと同じで楽しくもあります。

P9260097

9月26日(月)

 土日はヘリのバイトの要請があったのですが、一日はお断りでその余力を本日の草刈りに注ぎます。昨日もバイトを昼で終え、遊歩道に向かう道の草刈りを途中まで済ませていましたので本日はその続きをやります。

P9260101

 皆さんが歩かれる遊歩道入り口からかなり草が伸び放題となっていましたが、これで少しすっきりしました。この入り口から城代山(223m)に上り三輪神社までの約2kmほどの遊歩道です。最近は健康のためとよく歩かれる方も増えてきた感じですが、少しでも良い環境で足を運ぶ人が多くなればと微力ながら整備さて頂いています。わたしも楽しんでいますので何の苦にもなりませんのでWinWinの関係です。

 台風のあと少し寒く感じられましたが、本日は少し暑い感じでかなりの汗をかくことが出来感謝です。

ありがとサン!!

 

 

 

 

| | | コメント (0)

続編(夜中のハチ捕り)

P9100023

9月10日(土) 晴れ

 昨夜はコスパの悪いハチ捕り作業でしたので納得いきません!本日はリベンジのためハチの巣求め奥山に向かいます。1時間半ほどかけ橋の下の巣を探し、3か所の巣を見つけました。架かっているハチの巣はほとんどがキイロスズメバチですが、この冒頭のフォトの巣はチャイロスズメです。
 このハチは黄色の巣に女王が忍び込みキイロの女王を殺してこのコロニーの女王にとって代わりキイロの働きバチに自分が産んだ子供の世話をさせるのです。そして最後はすべてチャイロスズメばかりのコロニーになります。巣の右側の少し黒いところが乗っ取られる前のキイロの巣で、左下の白い部分の巣がチャイロが作った新しい巣となります。チャイロの巣の入り口は真下にあり大きく開放していますので他のスズメバチと区別がつきます。

P9100015

 昼間見つけたキイロの巣ですがあまり大きくはありません。中央の欄干の下です,分かるかな~

P9100032

PM8:38

 暗くなり身支度を整えイザ出発!ヤッさんが心配をして付いてきてくれました。渡りに船カメラマンに任命しました。

P9100039

 これが欄干から降りライトに照らし出されたキイロスズメバチの巣ですが、梯子の取り付けやそして私が下りていく音や振動で異変を感じたくさんのハチが巣から出てきています。ライトをつけて明るくなるとハチが飛び立ちますので最低限の時間のみしかライトはつけません。この巣は後ろが橋げたに張り付いていませんのでしたから網をかぶせ強引に根元から引きちぎりました。

P9100036

うまく網に入り引き上げまだ元気なハチを落とします。この巣はやはり小さく4段でしたが幼虫は少しでしたので次の巣に向かいます。同じ要領でもう一ついただきました。これは最初の巣よりは手ごたえがよく網に入ったときの感じがgoodでした。
 作業を行うこと3時間ほど、昨夜の防護服は暑く難儀しましたので
今回はヤッケと顔は防虫網の被り物にしていますがそれでも汗だくです。昼間見つけた3個を捕るつもりでしたがここでギブアップしました。

P9100050

PM11:26

 ハチの巣2個の成果を積んで二人で奥山から撤退します。少し涼しくなった夜気を全開にした窓から浴びて十五夜の月を愛でながら満足感に慕っています。「わたしは生きてます~」今の気分です。十五夜 望月で浮かんだのが

 願わくば花の下にて春死なん あの如月の望月のころ  (西行)

2,3度口ずさみハンドルを握っていますが、今は秋、桜は咲いてませんしまだ現世に未練がありますのであと少しとどまっていたいと思っています。しかし歳に関係なく幽世は来るときは来ますので抗らうことはできません。などと考えながら気分よく無事に帰宅しました。

 巣から幼虫だしの作業は明日にして本日は店じまいとしますが、ほぼ思い道理の結果を手に出来、今ここにいることに感謝です。楽しい夜でしたありがとサン!!

 

動画は次のフォトをクリック

P9100039_20220926081901

 

 

 

| | | コメント (0)

付録です!

P9050026

9月5日(月)晴れ時々曇り

 先週奥山の草刈りの依頼があり本日から始めます。台風がのんびりしていますので雨を予想していたのですが、奥山は思いもかけず晴れていました。強い日差しもなく木陰に入れば心地よいほどの環境となり気分良く仕事に励むことが出来、上々の出だしでした。
P9060029      

 翌日、奥山にて仕事に着手していた昼前、顔見知りのYさんが魚釣りに行くと声をかけて通り過ぎていきました。そしてPM3時ころ釣果であるアマゴ14匹を置いて行ってくれました。この御仁山も川も達人で私にとってはいつも羨望のまなざしで見ている人です。ありがたく頂戴し夕餉の酒の友として食卓に上りました。思いがけずのお土産が出来ました。本日も何とか天候も我に味方して雨に見舞われることもありませんでした。

P9080002_20220914202201

9月8日(木)

 作業開始から4日目、順調よく進み冠山も望むことが出来るところまで来ました。時折小雨には会いましたが大降りはまだありませんのでラッキーです。そして本日はもう一つ幸運がありました。
P9080004

 山側のコンクリートで吹き付けたのり面に黄色スズメバチの巣を発見しました。私ハチの幼虫の煮付けたのが好物ですのでいつでも冷凍したものをストックしていますが、在庫分が少なくなっていましたので渡りに船これを頂くことにしました。

P9090012

 帰宅して夕食を済ませすぐさまハチを目指して奥山に向かいました。たかがハチの子欲しさにこんな夜中50kmほど走って行くなどバカげた愚行と映るとは思いますが、熟年kidsの名の所以中身がまだ子供なので、単に好きなことは体が動くだけのことです。しかし久しぶりに蜂スーツ着用したところ暑いことしきりで汗だくです。

P9090020

 梯子がハチの巣に届き一安心、煙幕を焚いてハチをおとなしくさせます。スズメバチは振動に敏感ですので梯子を掛けたり上っているときの音と振動で巣の外にたくさん出てきていました。煙幕を2本焚き、小ぶりの巣でしたので網をかぶせ強引に引きちぎりました。

P9090022

 うまくget!! しかし網に手ごたえがありません。思いのほか軽く幼虫は少ない模様で少し落胆です。時期的にはまだ大丈夫と思っていましたが、少し採取時期が遅すぎた模様。ガックリ_| ̄|○😞! 

 

P9090029

 しかし空にはきれいなお月様「よくやるね~」と笑って見ています。

P9100003

 外皮を剥いだところ3段でした。

P9100006

 帰宅してからピンセットで幼虫を取り出します。

P9100010

 この作業が結構面倒なのですが、幸か不幸か中身が少なく簡単に終了! がこの量では満足いきませんので明日は再度ハチの巣探しに出かけるつもりです。今回は100gもないでしょうが久しぶりの奥山でのお月見も出来ましたし、無事に帰宅でき本日も一日終えることが出来ました。なにはともあれ感謝です。ありがとさん!!

| | | コメント (0)

«金華山