« 焼酎漬け | トップページ | 空振りです。 »

金草岳

 ひと足違い

Photo

 今日は、先週の釈迦嶺の道谷を挟んで対面にある金草岳に登りました。福井県境にある1.227メートルの山で、初めての挑戦です。

 自宅から車で約1時間30分道谷の支流のオシラミ谷入口に到着。

 今日は渓流釣りの車が1台も止まっていません。初めての山なので距離的に近いルートをと思いここから登ります。

 天気は大丈夫とのことでしたが、あまりスッキリしない空模様、すぐに支度を整え出発。背丈以上の草ですぐにびしょ濡れ、谷沿いに道がありますがほとんど分かりません。25分ほどで谷の分岐ここから左岸の尾根にしがみつく。

 夏のやまのぼりブッシュに悩まされます、何度転んだことでしょう。1時間以上かけてようやく尾根に出ました。ここからの尾根歩きがまた大変竹や蔓に邪魔され一歩踏み出すのも一苦労です。結局頂上に着いたのが10時25分、3時間30分ほどかかりました。

 頂上に立った時、私が登ってきた反対側に登山道が尾根伝いに伸びていてそこに一人の登山者が下山途中でした。5分早く着いていたらこの方と会っていたでしょうがこれも縁です。 残念

 お気をつけてと一声かけると、「冠峠まで下ります」と大きく手を振ってくれました。どうやら尾根伝いに冠峠まで登山道が伸びているようです。冠峠に向かおうかとも思いましたが、今日は断念同じ方向に戻ります。

2_3

 晴れていたらかなりの眺望が目に入ったのですが、今日は霞んでいます。徳山ダムの尻尾も彼方に見えました。冠峠に向かう登山道にササユリが点々と咲いていました。

 歩行距離   5㎞

 所要時間   5時間45分

 今日は長距離ではありませんでしたが、少し疲れました。帰宅して横になっていたら眠ってしまいました。

 疲れてもまたひとつ思い出が出来ました。お山さんありがとサン!!

 

| |

« 焼酎漬け | トップページ | 空振りです。 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金草岳:

« 焼酎漬け | トップページ | 空振りです。 »