« 蜂の巣 | トップページ | フキノトウ »

夜叉ヶ池

 満足しました。

P4170029

4月17日(日)

 久しぶりの連休、かねてからの念願の 雪の夜叉ヶ池 を見に行きました。朝4時少し前に起床。昨夜支度はしておいたので、すぐさま車に乗り込み出発しました。登山口までは雪のため行けないことは覚悟していましたので、自転車を積んでいます。
 案の定、椀戸谷手前で崩落のためこれより自転車で出発です。時間は5時25分ところが楽をしようとしたのが裏目に出て、雪のためほとんど自転車に乗ることが出来ません。自転車はあきらめ歩きにかかり、山から流れ出た雪の上を歩きます。

 登山口まで約2時間、これより登りです。途中川に落ち足元が早くもずぶぬれになり意気消沈、気を取り直し尚も雪の上を進みます。軍手もすぐに濡れてしまい素手で雪の付いた枝をつかみながら歩を進め幽玄の滝までたどり着きました。この頃には雪が降り始め少し心細くなりました。
 登山道などは当然雪の下で何もわかりません。少し登ると行く手に急な雪の斜面に出会い、およその見当をつけ左に迂回します。トウキックで足場を作り四つん這いになり一歩一歩登ります。目標の地点まで到着しましたが急斜面のため横移動が出来ずこのコースは断念、恐る恐る引き返しました。
 引き返して今度は昇竜の滝が流れ出ている右の谷から挑戦、凍える手で小枝につかまりながら何とか登りきることが出来ました。夜叉ヶ池を目にできたのは10時25分。モノクロの世界がどの方向にも広がり叫びたい気持に駆られました。ヤッター!!

 かなり風も吹いていて寒く、すぐに下山します。ほぼ予定通りの時間で登ることが出来少し余裕が出てきました。あまり急がず慎重に下り1時間30分ほどで登山口までもどることが出来ました。
 4 あとはのんびりとはいかないまでもゆっくり林道を歩きましたが、自転車を担いでからの雪の斜面歩きに苦労しました。最後のほうは休憩なしの山歩きでしたので、やはり少し足に来ました。

 歩き出してから約9時間30分時間車止めに着いたのは午後3時ころ、往復の行程26.6キロよく頑張りました。雪の夜叉ヶ池を見た興奮と共に車で帰路につきました。かなり疲れましたが、本当に楽しい山登りとなりハッピーな気持ちでいっぱいです。

お山さん今日も喜びをありがとサン!!  

          ースです。

| |

« 蜂の巣 | トップページ | フキノトウ »

山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜叉ヶ池:

« 蜂の巣 | トップページ | フキノトウ »