« 変身 | トップページ | 知多西国33観音巡り Ⅱ »

知多西国33観音巡り Ⅰ

(1日目) いざ出発!!
Photo
2月17日(日) am7:07
 
 昨年計画していた知多西国33霊場巡りを実行出来ず少なからず気になっていました。自分の思いを後伸ばしにできるほど時間に余裕のある身ではありませんので、春とはいえまだ寒さの残るなか、意を決して霊場巡りに出発しました。
 今回はまだ寒さも残っていますので、テントでの野宿は避けまして、宿で泊ることとしましたので、いつものマウンティンバイクではなくロード使用のバイクで走ります。
 以前の西国巡礼巡り・能登半島一周時の重装備とは違い、少しの着替えと小物をリュックに背負い走り出しました。久しぶりのバイクですがあまり力むこともなく満願成就することを願い、朝焼けの中を走ります。
Photo_2 am8:27 (19.7km)
 揖斐川右岸道路を南下して約20km地点、大垣市の直江町で左折して揖斐川を渡り県道18号線を東に進み、一宮市から名古屋に向け南進します。
 
Photo_4  am11:26 (52.6km)
 おお!大都会名古屋駅です。
Photo_5  人と車が行きかう雑踏の中、車道は走ることができませんので歩道を少し遠慮がちに通行させてもらいます。
 少し郊外に出て多少は走りやすくなりましたが、おなかもすいてきましたので、途中コンビニに立ちより遅いお昼を取りました。
Photo_6  pm3:43 (97.4km)
 半田市を抜け武豊町に入り名鉄河和線沿いに南下して富貴駅を過ぎたあたりから国道247号を離れて、最初の札所の岩屋寺に向け走ります。あとから分かったのですが、地図も確認することなくナビを頼りに走っていたので、この地点以後かなり遠回りをしていて余分な距離を走ってしまいました。
Photo_9  
 pm5:22 (114.6km) 1番札所ー岩屋寺(千手観音)
 初日です。少しバテ気味ですがよく走り知多西国33観音霊場1番札所の岩屋寺に到着!! すでに人影はなくただ一人お堂に向かい最初の般若心經を読誦。
 知多の霊場巡りは、西国とあともう一つ知多四国88霊場がありますが、今回私は西国霊場を回ります。
Photo_10
 二番札所ー奥之院 (聖観音菩薩)
 岩屋寺の山門を右へ500mほど足を進めると奥の院です。大師が100日護摩を焚いて開創されたという。すでにあたりは少し暗くなってきており、うっそうとした木立の中なお寒く感じられます。
 奥の院を出発したころはすでに闇の中、今夜の宿探しのため4kmほど離れた豊浜漁港に出、「つみ木」という喫茶店にて食事がてら宿探しです。お腹を満たしてネットにて宿を検索するも思うようなところがありません。お店の方に尋ねると、知り合いのやっているところがあるからと照会させていただきました。
 お店の方にお礼を言って、少し離れたマルハ旅館が本日の宿となりました。お風呂に入り明日の支度をするとすぐに寝入ってしまいました。
 
 自宅~1番札所(岩屋寺)~2番札所(奥の院)  計2寺

 本日の走行距離ー121km

 事故もなく感謝、感謝。お疲れさん!! 

ルート


| |

« 変身 | トップページ | 知多西国33観音巡り Ⅱ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知多西国33観音巡り Ⅰ:

« 変身 | トップページ | 知多西国33観音巡り Ⅱ »