« 知多西国33観音巡り Ⅲ | トップページ | 近況 »

知多西国33観音巡り Ⅳ

(4日目) 満願成就
Photo
2月20日(水) am6:31
 昨日は雨の中いろんなトラブルがありましたが、何とか走りきることができました。半田市のインター近くのホテルで昨晩は泊り、本日は残すところ3寺(のはずでした)で満願となりますので気合を入れて早朝7時前に出発しました。
31
am7:30 三十一番ー安楽寺(10.1km)
 半田市の市街地を抜け北に向けてペタルを漕ぎます。昨日の雨は過ぎ去っており、道路もほとんど乾いていますので、体力のある出始め元気よく疾走しています。安楽寺に到着!!まだ境内には誰の姿もなく、一人手を合わせお経を唱えました。
 お寺を後にしてしばらく走るとタイヤに異変が、案の定再びパンクです。昨日の今日でガックリです。予備はありませんので、自転車店を探しがてらバイクを引いて歩きますが、しかし市街地ではありませんのでやはりお店は見当たりません。
 1kmほど歩いたところのコンビニで休憩がてらスマホで検索すると、近くに石川サイクルというお店が見つかりましたので向かうことに…
 
 思った通り昔ながらの自転車店で、今はほとんど営業してないとのこと、かなりのお歳のご主人が「工具があるから自分で修理しなさい」と仰ってくださいました。
 雨の当たらない場所で、その上お茶まで出していただき、霊場巡りの話を交えながら修理を終えることができ、何度もお礼を言ってお店をお暇しました。本当にありがとうございました。感謝です。
32
am9:35 三十二番ー光照寺(8.85㎞・累計18.65km)
 パンクの修理で少し時間を取りましたが、今朝来た方向に戻る形で半田市内に入り32番札所(光照寺)につきました。お参りを済ませいよいよ最後のお寺に向かいます。
33 am10:05 三十三番ー観音寺(4.37㎞・累計23.02㎞)
 いよいよこれで33観音霊場満願と興奮しながら走り、結願所が近くになるにつれ見覚えのある道、家並みが現れました。ここは昨日30番札所だと思い最後にお参りしたお寺(観音寺)だったのです。
 札所巡りの本を広げ確認しますと、30番(東浦町)と33番(阿久比町)は観音寺で名前が同一だったのです。昨日30番と思い巡ったお寺は、33番の観音寺だったのです。なんという失態、境内に座り込みしばらく唖然!!ちなみに24番札所のお寺も観音寺で、同じ名前のお寺が3寺あるのです。
 少し休憩をして気を取り直し、スルーしてしまった30番の観音寺を目指してバイクを走らせます。
30
am11:29 三十番ー観音寺(9.79㎞・累計32.81㎞)
 今日は同じところを行き来しています。しかしこれが最後のお寺となります。そして、ようやく東浦町の観音寺に到着。昨日の勘違いとパンクのアクシデントがありましたが、これにて満願成就となりました。あとはわが家を目指すだけです。
Photo_2 途中ヘルメットが壊れ購入しました。予定外の出費でしたが、致し方ありません。
Photo am3:20
大府市から名古屋市内に入り、一宮市から岐阜県に入ったころには日もすっかり落ちていました。ここまで来ればナビがなくても走ることができ安心ですが、時間はすでに午後7時を回っていますし、我が家までにはまだ少し距離がありますので羽島駅近くのホテルで宿泊することとしました。
   
   札所   30番~33番
   走行距離   96.8km
   Total     381.72km

Photo_4 (5日目) 2月21日(木)
 最後の宿泊で、今回の旅も何とか完結できそうなこともあり、安ど感と喜びで少し興奮、ビールを少し飲みすぎました。翌朝はのんびり起きてホテルを出たのが8時ころ、そのまま岐阜に向かい、途中友人宅に寄り談笑した後は、のんびり根尾川を渡り帰宅しました。
 
      走行距離   38.2km
   全行程距離    419.92km 

 自宅についたのが、正午少し前でした。季節的には少し寒い時期で、その上いろんなアクシデントが重なり苦労しましたが、その一瞬その一日どんな形であれ過ぎ去っていきます。結果が良くても悪くてもあまり意味のないことかもしれません。三世空で今この時があるだけのようです。般若心経262文字を32回唱えてきましたが、当然、無も空も理解できません。
 
 しかし一つ確かなことは、この旅は間違いなく楽しかったです。こう感じられることに感謝感謝です!!
 さて次は何をしましょう? では・・・

ルート(4日目)

ルート(5日目)


 

 

|

« 知多西国33観音巡り Ⅲ | トップページ | 近況 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知多西国33観音巡り Ⅳ:

« 知多西国33観音巡り Ⅲ | トップページ | 近況 »