« 土蔵岳 | トップページ | 残念!! »

小津権現山

Photo_20211009025301  

5月3日(月)

 小津権現山です。揖斐川町に移り住み本格的に山に入り始めていつの間にか30年を過ぎていますが、ここ10年ほどはほぼ一人で山遊びをしています。週に一度ぐらいは仲間と飲んでおり特別人間嫌いではないのですが、山に関しては自由がききますので単独で行動しています。

 しかし今回は私の昔の職場の同僚であり先輩のもっさんと同行二人よろしく山に登ることになりました。
ともに仕事をしていたのは50年ほど前ですが、今でも愚生ごときに気をかけてくださり交遊させてもらっています。ありがたいことです。
 そんなわけで心待ちにしていた山行の本日、目指すは揖斐川町久瀬の小津権現山となりました。

9

am8:30

 自宅で待ち合わせをしてハンドルを握り出発。いつもと違い助手席にはモッさんがいるため少し気分が高揚しています。、303号を走り久瀬の振興事務所手前の橋を渡った信号を右折、小津川沿いに進み部落が切れた最初の橋を左に入いり2kmほどで登山道の入り口なのですが、途中法面が崩落しており通行止めとなっており登山者の車が5~6台止まっていましたので、ここが車止めとなりました。

2_20211009025301

am9:03

 ちょうど2組が車を降り登山道に向かって歩き始めていましたが、私たちは登山道ではなく車止めのヘアピンカーブにある谷から登ることにしました。

3

am9:18

 すぐに現れた大きな堰堤を越え歩を進めます。昨日の雨でかなりの水量で、この谷は大きな岩が続いており靴を濡らさないよう何度も渡渉しながら登りますが、義経よろしく岩を飛び跳ねるのは危険ですので観念して途中から谷川を歩くことに。

4

am10:58

 小さく巻きながら登り最初の大きな分岐を超えたところで、適当に左(右岸側)の小尾根に取り付く、本渓の両サイドも急峻ですが、この尾根もかなりのものです。

5

am11:40

 こうど925mちてん、これまで手を使わなければ上ることが出来ない急な尾根でであり、しばしば立ち止まり息を整えます。モッさんも若かりし頃は陸上の長距離をやっていたそうでここまで休憩らしきことなしで登っていますが、きっちり私の後をついてます。73歳の御歳でさすがです!!感服しました。

6

pm00:16

 ようやく頂上下のコルに着きました。ほっと一息、この場所は頂上の東側で登山道の反対です。かなり昔ですが一度このルートで登りましたが、ほぼ同じところを辿ってきたようです。安心したのもつかの間緩やかな平場を200mほど西に進んだところから竹藪が行く手を阻んでいます。その上悪いことにここから急な上りとなっています。高度にして50mほどでしたが最後の最後に悪戦苦闘しました。

7

pm1:26

 この藪漕ぎでなんと30分ほど掛かっていましたが、最後の藪をかき分けると登山道から登って見えた人が5~6人一斉に私のほうに目を向け驚いて見えました。少し遅れてモッさんも頂上に到着!!お互い健闘を讃え合い小休止の後、眼下に広がる濃尾平野を眺望しながら昼食を取りました。

P5030161

pm3:00

 頂上で1時間弱休み、登山道にて下山。登山口の駐車場に無事帰ることが出来ました。ここから1kmほど歩き車止めに行き本日の山行は終了となりました。こうして昔の仲間と楽しく過ごすことができ、体も多少なりとも弱っていきますが今この時この一瞬を謳歌できることに感謝するとともに幸せを感じます。

 モッさんご苦労さん!!そしてありがとさん!!

P5030169

 

 動画 小津権現山

 

 

 

 

 

| |

« 土蔵岳 | トップページ | 残念!! »

山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。