« 尾根歩き(マチュピチから出発!!) | トップページ | 小島山(花の会) »

ノノガタキ(part2)

Pa290224_moment

10月29日(金)(晴れ)

 携帯の修理のためドローンでの空撮ができませんでしたが、27日に店より連絡あり手元に戻ってきました。不具合修理には5万円ほどかかるとのことで額を考えると新しい機種を購入したほうが得策かも?とアドバイスを受けましたが、何せドローンのモニターとしては今の状態でも支障ありませんので、山行きの方を優先するため持ち帰りました。
 修理のため携帯は初期化されデータは何も残っていません。バックアップをしなければいけないとのことで帰宅して悪戦苦闘。電話、ライン等とりあえず元に戻しましして最後に一番大事なドローンのアプリを入れましたが、これが今回の痛恨のミスとなるとは予想もしていませんでした。

Pa290239-2

am8:30

 目指すはの徳山塚の奥山ソバクマタにある冠峠西ピーク眼下にのノノガタキです。この滝目的の山行は今回で3回目です。最初は5月24日、続いて5月26日、そのあと6月1日に金草岳稜線から滝を遠望してきましたが、ふとしたことからドローンを手に入れたため、切り立つ岸壁のため滝の上部が窺い知ることができないこのノノガタキを空撮したいと思い続け、本日気合を入れここに立っています。

Pa290205

am9:25

 前回の林道から滝を目指しますと車止めから4kmほどあるので、本日は冠峠から下ること1㎞弱の地点から小さな尾根越えで距離の短縮を試みます。道路からは標高にして30mほど上げればすぐ尾根であとは林道まで下ります。

Pa290209

am9:56

 ブッシュが邪魔をしますので谷に降りて下ります。

Pa290210_20211031083801

am10:02

 時折谷間の空間から金草岳が微笑んでます。

Pa290212

am10:22

 小さな谷ですので段差はないと思っていたのですが、ここはチョットかなり高い?左右立木もなく草もなし、思案する必要もなく左に巻く。谷の様子を見てもまだ落差のある場所が予想されますので、そのまま少し左に移動しながら下ります。

Pa290215

am10:53

 下り始めてすでに1時間半ほどピークから林道まで1時間はかからないと思っていましたのでGPSを確認する。予想通りすでに林道は過ぎ高低差にして150mほど下がりすぐにソバクマタの谷の手前でした。1~2分の手間を惜しみいつも五感で動いていますのでこんなことがしょっちゅうです。気を取り直し林道に向け直登します。途中目にしたエビネ、夏エビネかサルメンエビネだと思います。

Pa290219

am11:18

 かなりの勾配を登り切り林道に出ました。イヤ~いい運動でした。

P5260076

Pa290224_moment_20211031094801

pm00:05

 林道を歩くこと1.3㎞ノノガタキに到着です。
上が5月の下が本日のノノガタキのフォトです。少し水量が少なく雄大さは感じられませんが、これもまた違った趣があります。

 さてここで冒頭に書いた一大事が露呈します。空撮をすべくドローンを出しモニターをセット、本体とプロポ(操縦機)をオンにしてアプリを立ち上げます。 
ウゥウン!! 繋がりません。なんと違うアプリを入れていました。ガアン~!!またまたやってシモタ~
しばしその場でしょげて座り込む。後悔しきりですが何度も経験していること、後を追うな!未来を願うな!で気を取り直し帰途につきました。

Pa290227

pm00:11

 滝からそのまま奥に進み金草岳の登山道に出ます。

Pa290230

pm00:50

 本日2度目の藪漕ぎでかなりの汗をかきましたが、お山は確実に小生の体を強くしてくれます。ありがたや!ようやく登山道に出て冠峠についたのが、午後1時27分 

Pa290235

pm01:48

 峠から1㎞ほど歩き車止めに到着。ドローンで多少悔しい気持ちも引きずっていますが、必死で藪漕ぎをし汗を流しているとそんなことは眼中にありません。新たなルートで歩いた現実は変えることができない現前とした事実で私が体験し感じ体に蓄積されています。十分です!それで充分です。

 出発から休息なしの4時間23分、本日も充実した山行を完結しました。ここにて昼食のおにぎりを食べのんびり帰ります。まだまだ体が動くことと動ける環境にいられることに感謝です。お山さんありがとサン!!

 

ノノガタキ(part2)

 

 本日の行程

 

20211026
 

 

 

| |

« 尾根歩き(マチュピチから出発!!) | トップページ | 小島山(花の会) »

山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。