« 金草岳(揖斐川町塚) | トップページ | 尾根歩き(マチュピチから出発!!) »

鍋倉山~飯盛山(揖斐川町)

Pa180106_20211023131701

10月18日(月) 晴れ

 昔の仕事の同僚であったM先輩が入って見える藪山登りのグループ(登拳クラブ)のお誘いを受け、本日初めてご一緒に山歩きをすることが出来ました。
 参加人員は4名で揖斐川町坂内の鍋倉山から飯盛山に続く尾根を縦走します。このグループの代表であるW御大は傘寿を超えて見えるとのこと、その健脚には恐れ入りました。小生もその歳までと己に念じています。
AM8:30頃

 417号の大垣カントリー入り口で待ち合わせをして3台の車で登山道入り口に向かいます。国道を北上して西津汲の喫茶店「北陽」を左折、短いトンネルを抜けすぐの橋を渡って左の林道に入り上る。2.7kmのぼり飯盛山の駐車場に一台車を残して戻り、そのまま奥に向かい日坂の白龍の湯を過ぎて左折、春日方面に向かい約4.3km春日に入る峠を越え下りに入ってすぐに左に入る林道が車止め。

Pa180092_20211023131701

AM9:03 (標高706m)

 ここより歩きに入ります。

Pa180093_20211023131701

AM9:45 (500m地点・標高779m)

 元気よく出発!500m程で東海自然歩道に合流、なおも歩き、0.8㎞地点まだまだ序の口気分爽快!!

Pa180094_20211023131901

AM10:00 (2.2km地点・標高870m)

 北東方面にオズ権現山を望み歩く、鍋倉山まで残り770mほどです。

Photo_20211023132901

AM10:26 (2.95地点・標高1033m)

 鍋倉山到着!!

Pa180095_20211023131701

AM10:17

 癒しのフォト(フイリゲンジスミレ)外来種のようです。

AM10:48(3.51km地点・標高1025m)

 

鍋倉山避難小屋

 

鍋倉山より平坦歩道を歩くこと25分ほど避難小屋に到着。そのまま自然歩道を外れ稜線を進む。

K6_20211023132901

AM11:06(3.95km地点・標高1006m)

 いよいよ本日最大の難関、藪漕ぎが始まりました。ここにて少し尾根筋から外れしばらく藪中を彷徨し、約1時間後ようやく正規のルートに戻りました。山に入れば時折アクシデントありますが、予定は未定これもまた楽し。

Pa180096_20211023133001

pm0:24(5.36km地点・標高719.2m)

 すぐに林道に着きそこにて昼食。

Pa180098_20211023133201

PM1:26(6.95km地点・標高723m)

休憩も兼ね30分ほどで食事を済ませすぐさま出立!

Pa180101_20211023133301

Pa180103_20211023133301

PM1:44(7.29km地点・標高793.4m)

 反射板が目に入るとすぐに西津汲の頂上です。残すは飯盛山のみ100mほどの高低差を名残を惜しみ一歩一歩踏みしめ進みます。

1_20211023134101

PM2:27(8.32km・標高745m)

 飯盛山到着!!林さん余裕のお顔、素晴らしい!これよりは登山道を下るのみです。

Pa180107_20211023131701

 伝説のケヤキ「月の株」 久瀬部落の人が天狗さんの木と呼び大切にしているとのこと。

 

Pa180109_20211023132301

PM3:01(9.53km・標高435m)

 最後トリは御大貫禄です。本日の山行もこれにて完となりましたが、いつも孤独の奥山詣でをしています身にとってはいつもとは違った感じで楽しく山歩きをさせてもらい感謝しています。歳を重ねれば体力、気力諸々に衰えが来るのは自然の摂理。すべて受け入れ今この時を精いっぱい謳歌したいものです。

クラブのお仲間の皆様そしてすべてのものに感謝です。

 

 本日の行程

Photo_20211023134201

 

 

 

 

 

 

 

 

| |

« 金草岳(揖斐川町塚) | トップページ | 尾根歩き(マチュピチから出発!!) »

山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。