« 日本ミツバチ(待ち箱) | トップページ | ミツバチ分蜂 »

近くの山へ

P4130005 

4月13日(水)晴れ

 AM9:00 ハチの見回りを済ませて帰宅しましたが、日本ミツバチのほうは何の兆候も感じ取れません。ガックリ!特別予定がありませんでしたので、近くの山の様子見を兼ねて山登りに向かいました。車を走らせること30分ほど揖斐川右岸の西平ダム過ぎたところで通行止め、これも神の啓示か?ここから谷に入り込む。やせた小さな谷でかなりあれてます。

P4130011

10:27  遡渓すること1時間余り足場が悪く難儀します。すでに汗がしたたり落ちていますが、本日も帽子を忘れて来ましたので頭にタオルを巻き上を目指しますがいつも何とかなります。物事はやはり相対的ですので比較できなければ善し悪しを考えても意味がありません。あるのは今のみ!
 主線の谷は滝がありますので右尾根に這い上がります。

P4130020

AM11:12 620mの三角点に到着。少しお腹がすきましたが、弁当を買って来てませんのでここから適当に下ります。

P4130028

 本日も長靴ですので少し滑りますが、初めての谷を上りそして当てもなく歩いています。たのしい暇つぶしが出来ることはありがたいことです。

P4130031

PM00:21 適当に尾根を下りコンクリートの吹付の則面にぶつかり降りることができませんので横移動。途中作業時の古びたロープが架かっていましたので、少し不安でしたが道路まで無事到達しました。最後に少し緊張しましたがこれもボケ防止に役立つかも?

 帰宅したのがPM1:00少し過ぎ、少し早い帰還ですが昼食をとり横になったところ暑さと少しの疲れで寝入ってしまいました。幸せな時間を本日も過ごすことができ本当にありがとさん!!感謝です。

 

動画は次のフォトをクリック

P4130026

 

 コースを鳥瞰

 

 

 

| |

« 日本ミツバチ(待ち箱) | トップページ | ミツバチ分蜂 »

山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。