« 付録です! | トップページ | やめてくれ~ »

続編(夜中のハチ捕り)

P9100023

9月10日(土) 晴れ

 昨夜はコスパの悪いハチ捕り作業でしたので納得いきません!本日はリベンジのためハチの巣求め奥山に向かいます。1時間半ほどかけ橋の下の巣を探し、3か所の巣を見つけました。架かっているハチの巣はほとんどがキイロスズメバチですが、この冒頭のフォトの巣はチャイロスズメです。
 このハチは黄色の巣に女王が忍び込みキイロの女王を殺してこのコロニーの女王にとって代わりキイロの働きバチに自分が産んだ子供の世話をさせるのです。そして最後はすべてチャイロスズメばかりのコロニーになります。巣の右側の少し黒いところが乗っ取られる前のキイロの巣で、左下の白い部分の巣がチャイロが作った新しい巣となります。チャイロの巣の入り口は真下にあり大きく開放していますので他のスズメバチと区別がつきます。

P9100015

 昼間見つけたキイロの巣ですがあまり大きくはありません。中央の欄干の下です,分かるかな~

P9100032

PM8:38

 暗くなり身支度を整えイザ出発!ヤッさんが心配をして付いてきてくれました。渡りに船カメラマンに任命しました。

P9100039

 これが欄干から降りライトに照らし出されたキイロスズメバチの巣ですが、梯子の取り付けやそして私が下りていく音や振動で異変を感じたくさんのハチが巣から出てきています。ライトをつけて明るくなるとハチが飛び立ちますので最低限の時間のみしかライトはつけません。この巣は後ろが橋げたに張り付いていませんのでしたから網をかぶせ強引に根元から引きちぎりました。

P9100036

うまく網に入り引き上げまだ元気なハチを落とします。この巣はやはり小さく4段でしたが幼虫は少しでしたので次の巣に向かいます。同じ要領でもう一ついただきました。これは最初の巣よりは手ごたえがよく網に入ったときの感じがgoodでした。
 作業を行うこと3時間ほど、昨夜の防護服は暑く難儀しましたので
今回はヤッケと顔は防虫網の被り物にしていますがそれでも汗だくです。昼間見つけた3個を捕るつもりでしたがここでギブアップしました。

P9100050

PM11:26

 ハチの巣2個の成果を積んで二人で奥山から撤退します。少し涼しくなった夜気を全開にした窓から浴びて十五夜の月を愛でながら満足感に慕っています。「わたしは生きてます~」今の気分です。十五夜 望月で浮かんだのが

 願わくば花の下にて春死なん あの如月の望月のころ  (西行)

2,3度口ずさみハンドルを握っていますが、今は秋、桜は咲いてませんしまだ現世に未練がありますのであと少しとどまっていたいと思っています。しかし歳に関係なく幽世は来るときは来ますので抗らうことはできません。などと考えながら気分よく無事に帰宅しました。

 巣から幼虫だしの作業は明日にして本日は店じまいとしますが、ほぼ思い道理の結果を手に出来、今ここにいることに感謝です。楽しい夜でしたありがとサン!!

 

動画は次のフォトをクリック

P9100039_20220926081901

 

 

 

| |

« 付録です! | トップページ | やめてくれ~ »

ハチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。