« 金華山 | トップページ | 続編(夜中のハチ捕り) »

付録です!

P9050026

9月5日(月)晴れ時々曇り

 先週奥山の草刈りの依頼があり本日から始めます。台風がのんびりしていますので雨を予想していたのですが、奥山は思いもかけず晴れていました。強い日差しもなく木陰に入れば心地よいほどの環境となり気分良く仕事に励むことが出来、上々の出だしでした。
P9060029      

 翌日、奥山にて仕事に着手していた昼前、顔見知りのYさんが魚釣りに行くと声をかけて通り過ぎていきました。そしてPM3時ころ釣果であるアマゴ14匹を置いて行ってくれました。この御仁山も川も達人で私にとってはいつも羨望のまなざしで見ている人です。ありがたく頂戴し夕餉の酒の友として食卓に上りました。思いがけずのお土産が出来ました。本日も何とか天候も我に味方して雨に見舞われることもありませんでした。

P9080002_20220914202201

9月8日(木)

 作業開始から4日目、順調よく進み冠山も望むことが出来るところまで来ました。時折小雨には会いましたが大降りはまだありませんのでラッキーです。そして本日はもう一つ幸運がありました。
P9080004

 山側のコンクリートで吹き付けたのり面に黄色スズメバチの巣を発見しました。私ハチの幼虫の煮付けたのが好物ですのでいつでも冷凍したものをストックしていますが、在庫分が少なくなっていましたので渡りに船これを頂くことにしました。

P9090012

 帰宅して夕食を済ませすぐさまハチを目指して奥山に向かいました。たかがハチの子欲しさにこんな夜中50kmほど走って行くなどバカげた愚行と映るとは思いますが、熟年kidsの名の所以中身がまだ子供なので、単に好きなことは体が動くだけのことです。しかし久しぶりに蜂スーツ着用したところ暑いことしきりで汗だくです。

P9090020

 梯子がハチの巣に届き一安心、煙幕を焚いてハチをおとなしくさせます。スズメバチは振動に敏感ですので梯子を掛けたり上っているときの音と振動で巣の外にたくさん出てきていました。煙幕を2本焚き、小ぶりの巣でしたので網をかぶせ強引に引きちぎりました。

P9090022

 うまくget!! しかし網に手ごたえがありません。思いのほか軽く幼虫は少ない模様で少し落胆です。時期的にはまだ大丈夫と思っていましたが、少し採取時期が遅すぎた模様。ガックリ_| ̄|○😞! 

 

P9090029

 しかし空にはきれいなお月様「よくやるね~」と笑って見ています。

P9100003

 外皮を剥いだところ3段でした。

P9100006

 帰宅してからピンセットで幼虫を取り出します。

P9100010

 この作業が結構面倒なのですが、幸か不幸か中身が少なく簡単に終了! がこの量では満足いきませんので明日は再度ハチの巣探しに出かけるつもりです。今回は100gもないでしょうが久しぶりの奥山でのお月見も出来ましたし、無事に帰宅でき本日も一日終えることが出来ました。なにはともあれ感謝です。ありがとさん!!

| |

« 金華山 | トップページ | 続編(夜中のハチ捕り) »

ハチ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。