« 2022年9月 | トップページ | 2022年12月 »

先客がいた~

Pa110021

10月11日(火) 晴れ

 本日は山のお仲間ときのこ探しに行ってきました。今の時期に出ている代表的なキノコのマイタケを求め早朝奥山目掛けて向かいました。皆さん山にはかなり造詣が深い方なのですが山に出たまいたけは目にしたことがないとのことで、山を愛でるより山を食らうような強欲な私が皆さんを案内しました。
Pa110010

Pa110011

 上のフォトぼけていますがマイタケの老菌と下は小さなマイタケの株です。皆さん物に執着しないタイプの方たちで先へ先へと進まれ着いていくのに精いっぱいでなかなかじっくり目を落とすことが出来ません。しかし小さなマイタケでしたが2か所で見ることが出来ひとまず目的達成とします。わたしが前回見つけておいたマイタケの芽は先客がいたのか見当たりませんでした。4~5株あったので大きくなっていたのにな~とは思いましたが残念です。
 
 ぬしいかに 風わたるとて いとふらむ よそにうれしき 梅の匂いを (西行)

こんな思いで諦めればいいのですが、貪欲な俗人なので少し悔し~ですが、この現実を直視するしか術はなし!。

 しかし本日の最大の楽しみは冒頭のフォト、マイタケのすき焼きを食らうことでした。牛肉を出汁にマイタケを放り込み皆で楽しく食べることが出来、満足満足でした。少し愚痴りましたが本日も楽しい時間ありがとサン!!お山に感謝です。

 

動画は次のフォトをクリック

Pa110019_20221014214501
 

 

  

| | | コメント (0)

初物(マイタケ)

Pa010175_20221006121301

10月1日(土)

 マイタケの季節、今期はまだ暑さも残っていますので時期的にまだ早いと思っていましたが、知り合いからすでに採ってきた人がいるとの情報が入ってきましたので、居ても立っても居られません。そんなわけで早朝5時起きで奥山に向かいました。

 

AM6:34 車止め到着、あたふたと身支度を整えいざ出陣です。焦る心を押さえますが欲には勝てません。朝霧に包まれた幽玄の世界にただ荒い息だけがかすかに響いています。一気に高度を上げミズナラがちらほら見え出したので、時折根元を丁寧に見て回りますが簡単に見つけることなどは出来ません。

Pa010148

AM7:54 何本の木を見て回ったでしょうか?マイタケを2~3kgぐらいの大きさのイメージで回りに視線を向けていますので、向かったミズナラの大木に立ったその足元にこの出たばかりの小さなマイタケ発見!
小さくて踏んでしまうところでした。が今季初めてのご対面で感激するとともにまずは見つけて一安心するとともに慎重に周りを見渡します。すると近くに小さな株が3~4個生えています。

 歓喜の声を上げ山の神に感謝していますが、欲を言えばもう少し大きいほうが・・・と現実に不満を抱く情けなさこれを貪欲というのか?しかし今季初めて目にしたマイタケ、小さいとぼやきながらも己の気持ちに素直になり一番小さな株を残し採取。

Pa010157

 まずはともあれ小さいながらも3株ゲットでき少し安どして次のマイタケ目掛けてブナ林を彷徨しています。これはマスタケで白くなっていますが幼菌か大きなのでしたら縁の柔らかいところを切り取り食べることが出来ます。前はよく目にしたのですが最近はあまり見かけません。

Pa010183 

4か所でマイタケ発見しまして一か所の幼菌4株ほどは採取せず後のお楽しみとしました。昔の熊檻があるところで本日の山遊びは終了として、少し肩に心地よい重さを感じながら気分よく天狗のごとく下りました。

Pa010186

PM00:55 

 車止めに到着して、少し遅い昼食を一人のんびり食べ帰途に就きました。恒例マイタケ探し本年第一回が終わりました。少しの成果でしたが量に関係なく興奮のうちに終えることが出来ました。改めましてお山さんありがとサン!! 楽しかった~

 

 

 

 

| | | コメント (0)

一筆書き里山横断(はなの会)

Img001

 本年3月6日にスタートし14回目の本日最終回となった冒頭の一筆書き、各回の思い出と共にこうしてあらためて足跡を見てみますと感慨深いものがあると同時に感嘆することしきりです。わたくしもこの山好きのグループ(はなの会)にお誘いを受け1年半ほど、時折ご一緒させていただいていますが、皆さんのバイタリティ溢れる行動力に驚きそして刺激を受けています。林住期に入った今、皆さんと縁ありこうして今この時間を楽しく過ごしていられることに感謝しかありません。「生ある限り日々楽しまざらんや」です。

 そんなわけで一筆書き最終回の山行です。

Dji_0186_moment

10月2日(日) 晴れ

AM7:37 国道303号に車止め、大垣CC方面に少し入りこれより総勢15名城山に向け出発!

Pa020191

AM8:00 風に乗ってかすかな匂いよく見るとお山に金木犀、オレンジ色の異彩を放っています。

Pa020192

Dji_0187_moment

AM9:03 城山を下り仁坂峠に向かう遊歩道、最後尾でドローンを使い空撮していたところ粗忽物の私またしてもポカを敢行😢ドローンを上げたままプロポ(コントローラー)の電源ボタンを切ってしまったので一瞬パニック。ドローンの所在分かりませんので慌て焦ることしきり、いつものこととはいえ自己嫌悪に陥ります。暫くモニターと睨めっこドローン捜索の方法をどうにか思い出し見つけ出すことが出来ました。

Pa020198

AM9:46 仁坂坂到着、前回に西の山から降り立った場所でこれより間戸山に向け一筆書きの続きです。そのまま休憩なしで歩き出します。

Pa020200

AM10:13 日差しも強くなりかなり暑い感じで少し汗ばんできました。しばし腰を下ろし休憩タイム、木陰に包まれ体が癒されます。

Pa020201

AM11:01 間戸山着、日差しをよけ休憩。

Pa020204_moment

AM11:20 間戸山を後に最後の下り、途中からがれ場と茨が立ちはだかり皆さん苦戦しています。山の神今回も楽な山行をさせてはくれません。

Pa020209_moment

PM00:32 最後の関門、ここを下りれば道路の降り立つことが出来ます。フェミニストモッさんご婦人連に手を差し伸べ奮闘しています。

Pa020210

PM00:43 車止めまであと少し、本日も皆さん無事山を下りることが出来ました。美濃加茂から揖斐川町まで約100kmの里山横断の完結日でもあります。毎回心地よい疲れと皆さんの笑顔に元気付けられ感謝のほかありません。この後も皆さんそして桜の会に幸あれ!です。viva両御大!!

PS. 

 もう一つのポカ、GPSを自宅に置き忘れ軌跡取得できず結果、時間および行程等お知らせできません。申し訳ございません!🙇‍♂️

 

動画は次のフォトをクリック

Pa020202

 

 

 

| | | コメント (0)

薪作り

P9290129

9月29日(木) 曇りのち晴れ 

 11月のイベントに使用する薪、昨日奥山から切り出してきた丸太を割っていきます。10束ぐらいの予定で持ってきましたのですが、まだ畑に依然倒した栗の木がありますのでこれもついでに処理します。

P9270105

 これがオオスズメの来襲からミツバチを守る番人をしていた折、ついでに切ったものです。

P9290130

 昔、山師をやって見えたご近所のYさんからこのために斧を借りていたのでしたが、朝食時訪ねて見え「斧持ってくよ」と早くも薪割を始められました。素人には任せられないとお手伝いをしてもらえるようです。この御仁には山の事をいろいろご指導してもらっています。ほとんど終わり私の出番はわずかでした。昼から畑の栗の木を運び少し処理しました。

P9290132

 使うまで少し乾燥させようと隅に立てておき本日の作業終了です。少し時間がありましたので、空き地の草が伸びていると聞きましたので汗かきついでにきれいにしてきました。

 心地よい疲れで帰宅したのがPM3:30頃シャワーを浴びてしばらく休憩!思った以上の時間で終えることが出来満足です。これにて本日穏やかな眠りにつくことが出来ます。ありがとサン!!

 

動画は次のフォトをクリック

P9280109_moment2

 

| | | コメント (0)

« 2022年9月 | トップページ | 2022年12月 »