« 薪作り | トップページ | 初物(マイタケ) »

一筆書き里山横断(はなの会)

Img001

 本年3月6日にスタートし14回目の本日最終回となった冒頭の一筆書き、各回の思い出と共にこうしてあらためて足跡を見てみますと感慨深いものがあると同時に感嘆することしきりです。わたくしもこの山好きのグループ(はなの会)にお誘いを受け1年半ほど、時折ご一緒させていただいていますが、皆さんのバイタリティ溢れる行動力に驚きそして刺激を受けています。林住期に入った今、皆さんと縁ありこうして今この時間を楽しく過ごしていられることに感謝しかありません。「生ある限り日々楽しまざらんや」です。

 そんなわけで一筆書き最終回の山行です。

Dji_0186_moment

10月2日(日) 晴れ

AM7:37 国道303号に車止め、大垣CC方面に少し入りこれより総勢15名城山に向け出発!

Pa020191

AM8:00 風に乗ってかすかな匂いよく見るとお山に金木犀、オレンジ色の異彩を放っています。

Pa020192

Dji_0187_moment

AM9:03 城山を下り仁坂峠に向かう遊歩道、最後尾でドローンを使い空撮していたところ粗忽物の私またしてもポカを敢行😢ドローンを上げたままプロポ(コントローラー)の電源ボタンを切ってしまったので一瞬パニック。ドローンの所在分かりませんので慌て焦ることしきり、いつものこととはいえ自己嫌悪に陥ります。暫くモニターと睨めっこドローン捜索の方法をどうにか思い出し見つけ出すことが出来ました。

Pa020198

AM9:46 仁坂坂到着、前回に西の山から降り立った場所でこれより間戸山に向け一筆書きの続きです。そのまま休憩なしで歩き出します。

Pa020200

AM10:13 日差しも強くなりかなり暑い感じで少し汗ばんできました。しばし腰を下ろし休憩タイム、木陰に包まれ体が癒されます。

Pa020201

AM11:01 間戸山着、日差しをよけ休憩。

Pa020204_moment

AM11:20 間戸山を後に最後の下り、途中からがれ場と茨が立ちはだかり皆さん苦戦しています。山の神今回も楽な山行をさせてはくれません。

Pa020209_moment

PM00:32 最後の関門、ここを下りれば道路の降り立つことが出来ます。フェミニストモッさんご婦人連に手を差し伸べ奮闘しています。

Pa020210

PM00:43 車止めまであと少し、本日も皆さん無事山を下りることが出来ました。美濃加茂から揖斐川町まで約100kmの里山横断の完結日でもあります。毎回心地よい疲れと皆さんの笑顔に元気付けられ感謝のほかありません。この後も皆さんそして桜の会に幸あれ!です。viva両御大!!

PS. 

 もう一つのポカ、GPSを自宅に置き忘れ軌跡取得できず結果、時間および行程等お知らせできません。申し訳ございません!🙇‍♂️

 

動画は次のフォトをクリック

Pa020202

 

 

 

| |

« 薪作り | トップページ | 初物(マイタケ) »

山登り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。