« 四国歩き遍路Ver.2022(第5回) | トップページ | ブログ引っ越し »

四国歩き遍路ver.20228(第6回)

 

P2230403

2月23日(水) 曇り時々晴れ(AM6:55)

P2230404

84番(屋島寺) AM7:34(3.4km)

昨日歩き止めしたスーパーマルナカを早朝出発!琴電を横切り1kmほどで山の登りになる。標高300mの頂上八島にある屋島寺に着く。

P2230409

P2230410

 85番(八栗寺) 9:56(6.0km)

 屋島寺から九十九折れの坂道を下り独特な山容の五剣山を目印に歩く。ここはケーブルカーもありこれに沿って上る。

P2230412

86番(志渡寺)AM11:50(6.5km)

八栗寺の裏参道から国道11号へ、海岸線に沿って歩く右側には琴電とJRが走っておりしばらく並走して歩く。ヤッさんと合流してここにて昼食。 

P2230414

P2230415

87番(長尾寺) PM2:46(6.7km)~道の駅ながお(5.5km)

 県道三号と県道に並走する旧道を南下する。長尾の市街地を歩いていくと長尾寺の仁王門が見えてくる。ここは静御前が義経の死を知って得度を決意、剃髪した髪を埋めたとの伝説がある。
 いよいよ残すはただ一寺八十八番(大窪寺)のみです。さらに歩き出し山道に入り5.8kmで道の駅(ながお)まで歩き本日の歩き止めとしました。これより車でさぬき市街の旅館「たいや旅館」に宿泊しましたがあまりきれいな旅館ではありませんでした。二日続けて運が悪いです。

 本日の行程距離 28.1km

P2240416

2月24日(木) 曇り(AM7:17)

 道の駅から出発します。目指すは88番結願の寺(大寺寺)です。1時間も歩くと山道に入り路肩には雪もちらほら。

P2240421_20221226151501

 いよいよこれより登りに入ります。思った以上に雪が深く先が思いやられます。まずは標高774mの女体 山を目指します。頂上近くの分岐点に「積雪時は通行禁止」の立て札がありましたが大した積雪でもありませんでしたのでそのまま進むと、その意味が分かりました。岩場の通路が凍っており、四つん這いになりながら慎重に上りました。娘を先行させ後から続きますがかなり緊張しながらの時間でした。

Img_20220224_095022

P2240425_20221226153701

AM9:59どうにか氷の岩場を乗り越え頂上に到達!!冷や汗ものでしたが眼下に広がるさぬき市街が壮観でした。

Img_20220224_104158

88番(大窪寺) AM10:41(11.2km)

 女体山(H774m)から下山大窪寺(H450m)1.2kmほどついに結願寺に到着です。この88寺で歩きを止めても良いらしのですが、私たちは最初の寺である1番札所の霊山寺まで向かうつもりですがまだ70kmほどの距離を歩かなければいけません。最後の寺と思うと感慨深いものがあり少しゆったり境内を回ってみました。その後歩き出し東かがわ市方面に向かう。

P2240428

 興田寺 PM4:47 19.1km

 旧道を通り白鳥温泉を通過、高松自動車道を超えたところにある興田寺の駐車場でヤッさんと合流。あたりは早くも宵闇に包まれ始めました。ここから通過してきた入野山の白鳥温泉に向かい宿泊。疲れました~

 本日の行程 (30.3km)

P2250430

2月25日(金)AM6:59

 早朝6時前に起床。東かがわ市中筋にある興田寺に向かい、本日はここから歩き始めです。ここから西に向かい国道11号を右折してJR高徳線の線路と並走して進み途中から大阪峠方面の遍路道に入る。P2250434

P2250438

 遍路道に入りすぐに徳島県の県境を越える。ゆったりとした高低差の山中を進み高松自動車道とJR高徳線を横切り線路伝いに南下して3番札所(金泉寺)、2番札所(極楽寺)を通過。

P2250444

 1番札所(霊山寺) PM3:13 

  ようやく遍路道つなげることが出来ました。やった~!!無事に巡礼の旅を終えることが出来ましたことに感謝しかありません。ありがとうございました🙏

 本日の行程距離 30.0km   (累計行程距離 495.0km)

 歩き遍路後半はGPSの調子また私の未熟な操作で軌跡がうまく残っていない日が多くありましたので正確に記録できていませんのが残念です。

 

動画は次のフォトをクリック

P2250440_20221229011801

| |

« 四国歩き遍路Ver.2022(第5回) | トップページ | ブログ引っ越し »

霊場巡り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。