日記・コラム・つぶやき

薪作り

P9290129

9月29日(木) 曇りのち晴れ 

 11月のイベントに使用する薪、昨日奥山から切り出してきた丸太を割っていきます。10束ぐらいの予定で持ってきましたのですが、まだ畑に依然倒した栗の木がありますのでこれもついでに処理します。

P9270105

 これがオオスズメの来襲からミツバチを守る番人をしていた折、ついでに切ったものです。

P9290130

 昔、山師をやって見えたご近所のYさんからこのために斧を借りていたのでしたが、朝食時訪ねて見え「斧持ってくよ」と早くも薪割を始められました。素人には任せられないとお手伝いをしてもらえるようです。この御仁には山の事をいろいろご指導してもらっています。ほとんど終わり私の出番はわずかでした。昼から畑の栗の木を運び少し処理しました。

P9290132

 使うまで少し乾燥させようと隅に立てておき本日の作業終了です。少し時間がありましたので、空き地の草が伸びていると聞きましたので汗かきついでにきれいにしてきました。

 心地よい疲れで帰宅したのがPM3:30頃シャワーを浴びてしばらく休憩!思った以上の時間で終えることが出来満足です。これにて本日穏やかな眠りにつくことが出来ます。ありがとサン!!

 

動画は次のフォトをクリック

P9280109_moment2

 

| | | コメント (0)

小遣い稼ぎ

Img_20220728_144459

7月28日(木)曇りのち晴れ

 先週の20日からかねて打診がありました奥山の草刈りのバイトに行っていましたが、本日をもってとりあえず止めとします。戻り梅雨で雨にも降られこの季節蛭にも何度も食われましたが、ヒルやマムシは山行きにとっては特段驚き恐れるものでもありませんので慣れています。
 しかし寄る年波体力仕事はやはり疲れますがあまり辛いとは思ったことはなく、山で汗をかくことは気分爽快のほうです。この年になり声をかけていただけることに感謝しています。いまだ娑婆にいて好きなことをするには多少のお足が必要ですので山通いをしました。

 

生涯身を立つるに懶く 騰々天真に任す・・・ (良寛?)

 

あとはあくせくせず小さな庵で大の字になり幸せを感じたいものです。

 冒頭のフォトは徳山塚の赤谷(アカン谷)と才ノ谷の出会いです。ここが仕事の最後の場所となりました。末尾に添付した動画は20日の昼休みに撮った西谷の滝ですが、雨の後でもあり迫力満点でしたのでお土産に持ち帰りました。こんな環境で仕事ができありがたいことです。感謝感謝!ありがとサン!

 

フォトをクリック

_moment_20220730214301

| | | コメント (0)

体力勝負

水面から八ッ徳橋

P6220146

6月1日(水)

 知り合いからダムの仕事のお話がありましたので、ボートに乗船できるとのことで触手が動き、本日面接を受けてきました。契約書などもあり、採用時に面接を受けたのは私の人生で初めてのことでした。「こんなお堅いところ私などで大丈夫?」と思うことしきりでしたが、6日(月)ダムでの初仕事をやってきました。
 一昨年までは町の依頼でダム湖の巡視をやっていましたが、終了してしまい湖面からの風景も眺めることが叶わなくなっていました。しかしこれで時折ボートに乗り込むことができ、別の楽しみがもうひとつ加わりました。

P6070017

6月7日(火)

 気になっていたもう一つの城台山の遊歩道の整備に取り掛かりました。AM8:00作業道具を担いで向かい遊歩道を登り切った揖斐城址から始めました。

P6080022 P6130029

6月8日(水)

 翌日は展望台から始めました。階段の最後までやるつもりでしたが、13日で残り15mほど残し今回は終了としました。

P6080026

 結局7日間かかりましたが、最後はかなり腰にきていますので無理はせずぼちぼちと行こうと思っています。流した汗の分すがすがしさと元気パワーをいただき感謝です。よく頑張りましたご苦労さん!!

Img_20220617_104244

6月17日(金)

 先日、森林組合からマイタケのホダ木が入った旨連絡が入りましたので、奥山に向かい昨年と同じ場所に入れてきました。毎年9月に入ればマイタケ目指し奥山に入るのですが、坊主の時の保険として今年で3回目の移植となります。大きくなあれ大きくなあれと念じ作業をしました。

P6190030

6月19日(日)

 先月絞ったハチミツのビン詰め作業をヤッさんと二人で仲良く?やりました。はちみつはべたべた感がありますので、作業後は詰めた瓶から敷物、床まできれいに拭かなければいけませんので結構厄介なお仕事ですが、皆さんに喜んでいただけることはそれ以上の喜びでもあります。

 本年も自分の心うちでのやらなければいけないことを一つ一つ消化できていますことに一安心しています。今ここにいて幸せを感じることが出来ていますことに感謝です。 ありがとサン!!

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

ようやく一息

P5090002

 急に甘いものが欲しくなりバイクでコンビニに、ショートケーキとシュウークリームを購入して帰途、目に飛び込んだ黄昏時の一枚。あれもこれもと気が急いている近頃「存命の喜び、日々楽しまざらんや」で今この時があることだけでも感謝して、もっとおおらかにと諭してくれているようでした。帰りはかなりの急勾配な坂道ですが、まだまだサドルからおしりを上げることなく上りきることが出来てます。

P5170041 P5170048

 5月17日(火)

 昼前に気になってた公園の草刈りと午後から遊歩道の整備をPM6:00時近くまで、かなりグロッキー😵!しかし汗だくの後ひと風呂浴びて飲み干すビール堪りませ~ン!

P5190060 

P5190085

 5月19日(木)

 早朝5時起きで黒谷から徳山西谷林道の詰めまで行ってきました。途中にある戸立谷の滝を空撮のため目指したのですが、やはりこの時期視界が悪く断念しました。

P5190102P5190101

 途中鹿角を3本と、そしてみそ和えてんぷらに十分なウドも頂いてきました。目標達成はできなくても五感で山を感じるだけで楽しくPM4:38車止めにつき本日のお遊び終了しました。

 本日の行程

Photo_20220627115601

 

P5210004 P5210005

5月20日(金)

 ハチ友のbanさんの山の家に行ってきました。洋バチ4箱を飼育しており小屋に設置した日本ミツバチの待ち箱には入居していました。キョウリンヘンも自宅で育てており熱心にハチの世話をして見えます。すべてにおいてずぼらな私などとは違い感心することしきりです。

P5220010 P5220011

 翌日はbannさんが日本ミツバチと勘違いして捕獲した洋バチをもらい受けましたので、私の飼育箱に移し替えました。午後からの作業でしたのでハチが外にたくさん出ています。落ち着くまでしばらくここにおいてまた移動するつもりです。

 

P5290013

P5290014-2

 5月29日(日)

 本日は本年最初の蜜絞りをしました。昨夜のうちに作業道具は軽トラに積み込んでおきましたので、AM9:00ころ現場にて二人で作業開始です。私が内検しながら巣枠を取り出し、ヤッさんが密絞りと巣枠の掃除を受け持ちます。今季はひと箱から始め今は4箱になり、今こうして今年も二人で喧嘩しながら作業を進め、昼食をはさんで昼過ぎにようやく終わりましたが、道具などの後かたずけが結構大変で、結局午後4時過ぎまでかかりました。しかしどうにか毎年のこの大きなイベントも終わり30kgほどのはちみつを採取することができました。かなりな重労働ですが、まだこうしてどうにか動くことができることに感謝です。本当に生きてるだけで丸儲けです。ありがとサン!!

 

 

| | | コメント (0)

草刈り

P5050016

P5050019

5月5日(木)

 ここ10年近く何も作っていない畑ですが、草だけは常に伸びますので本日草刈りに行ってきました。ついでに畑で大きくなった枇杷の木も一本残し切りました。「城台山を守る会」のボランティアをやっていますのでその一環で遊歩道の草刈りも少しやっておきました。

P5050011

P5050010

 あとはハチの様子を見てきました。4箱になりそれぞれの箱のハチは元気よく働いてくれています。今季も一回は蜜を絞るつもりですがあとはハチさんにお任せです。
 4月に取り付けたスズメバチのトラップのペットボトルにはかなりのオオスズメがかかっていました。人間の都合で駆除をすること、少し後ろめたい気持ちですが堪忍してください。秋にミツバチを攻撃するのはオオスズメバチが大敵ですが、その女王バチが本日で2匹目入りました。

P5050017

 裏山に4箱設置した日本ミツバチの待ち箱も見回りしましたが、ハチが箱に来ていたのは一か所のみでした。この箱はハチ友のKさんが1週間ほど前にキンリョウヘンという蘭の一種で日本ミツバチが好んでくる花を巣箱に置いていましたので周りを飛んでいました。しばらく観察していましたが、巣門の中には入ってはくれませんでした。残念!!

 色々やらなければならない事が沢山あるのですが、なかなかすぐにお尻を浮かすことが出来なくなっています。情けないことですがこれも致し方ない歳なのか? いや己の気力の問題です。反省!

 でもこうして一日終わりました。生きてるだけで丸儲け、感謝しています。ありがとさん!!

| | | コメント (0)

春が来ました。

P4060027

4月4日(月)

 コロナの関係でまん延防止も終わりを告げましたので、久しぶりに飲んで騒ぎましょう!と、飲み友と示し合わせ郡上に帰ったのですが、以前ミツバチを一群予約していましたところ、本日PM5:00頃引き取りに来てほしい旨連絡ありました。

 優先順位は当然ミツバチですので飲み会は次回にして、時間を合わせミツバチを取りに岐阜に向かいました。ひと箱だけですので受け取りそのまま帰宅して畑に設置しました。時間はすでにPM6:00近くハチの箱は密封状態ですので、中の温度はかなり上がっています。巣門の入り口を開けましたが、すでに日も落ちており飛び立つハチもわずかでした。

P4050021_20220408031501

4月5日(火)

 AM8:30 昨日のハチ箱の内検をするため、畑に向かいますと昨日異動で車でゆられたのと箱の場所が変わっていて興奮しており、巣門周りに多くのハチが出てきて飛び回っています。落ち着くまで少し待っていましたが、収まる気配がありませんので、中の様子見は明日にすることにしました。

P4050024

 予定変更でボランティアの関係のカブトムシ飼育をしていますので、同じ場所にある飼育場の草取りとかねて声をかけておいた知り合いの畑より幼虫をもらい受け飼育場に入れました。午後からは裏山に設置した日本ミツバチの待ち箱の見回り兼草刈です。これにてあっという間に一日終了です。

P4060029

P4060030   

 4月6日(水)

 AM5:58 ハチがおとなしいうちにと早朝から新人のハチさんの内検です。枠は5枠ですが新たに4枠入れました。今年もこれでミツバチ作業本格的に始動となりました。
 AM9:00 朝飯前に一仕事を終え気になっていた歩道の草取りをやります。私の地域に入り込む町道200mほどの草取りをやりだして10年ほど、車で出入りするたびに車道や歩道の隅から長く伸びた雑草が気になり勝手に始めた私の仕事です。

 歩道にしゃがみ込み作業開始間もなく「ご苦労さん」と背後から声が、知り合いのJさん、ハチ仲間でもありますので歩道に座り込み1時間ほどハチ談義。年に3~4回ほどやっていますので知り合いがクラクションを鳴らし、また止まって声をかけていきます。そしていつも誰かがドリンクの差し入れをしてくれます。何の気兼ねもなく好きなことができるのも私たちの年代の特権です。viva熟年!!ありがたいことです。すべて終えることができず、M4:30本日の仕事終了です。

P4070035

 4月7日(木)

 昨日やり残した100mほどの草取り、本日も作業続行です。桜吹雪の中での作業、今ここでしか味わうことができない風情です。作業をしながらいろんな思いが頭をよぎりますが何はともあれ楽しいですよ~
いつものように知り合いが声をかけていきますが、仕事になりませんので適当に片手をあげて応答しています。すると一台の車が止まり手首を指さし何か言っています。知り合いのHさん、しばらく会っていませんでしたが元気そうでお昼だと知らせてくれました。しかしあと少しですし昼時は車の通行量が減り車道の草取りが容易ですので、そのまま手を動かしてPM1:00少し前ようやく終了しました。いつもはブロアーを最後にかけるのですが、今回は桜の花がきれいに落ちていますのでそのままにして少しこの趣を楽しみます。

P4070037

 帰りに昨日のJさんの待ち箱を見てみましたら、日本ミツバチが巣箱の周りを飛んでいました。しばらく観察していますと3匹確認巣門を出入りしています。
 すでにハチは活動しています。急に私の待ち箱が気になり裏山に急行して様子を見ましたがハチはいまだ確認できませんでした。その足で岐阜のハチ屋さんに行きハチを呼び寄せる誘引剤を探しましたがありませんでした。TELすればよかったのですがいつも無駄な時間をとっています。いつものことで気にはしていませんが・・・
 途中コンビニに入り昼食をとっていないことに気づき、パンとミルクで帰りの車中で遅い昼食です。これまたいつものことですが、
明日はモッさんのところにハチの用事で出かけます。

 本日も何はともあれ無事日が暮れました。一日を過ごせたことに感謝 ありがとさん!!

 

 

 

| | | コメント (0)

奥山(徳山)の近況

P3220015

3月22日(火) 曇り

 徳山ダムに所用で赴いた折、少し奥山の様子をうかがってきました。ダムより奥の国道417号はいまだ通行止めとなっており、一般車両は立ち入ることはできません。ダム入り口の国道のゲートには4月14日まで通行止めと記されていました。

 失礼して入らせていただき、春を探しに入ってみました。道路はほとんど雪は消えていましたが、今季の大雪の影響で谷にはまだ雪が残っています。少し高い尾根付近はかなりの深さでしょう。西谷方面の道路も一応除雪はしてありますが、まだ雪崩や落石の等の恐れがありそうです。

P3220026

 八ッ徳橋は雪も溶けきれいなものです。

P3220027

 東谷の最初の谷、漆谷です。この谷は一度も足を踏み入れたことがありません。私にとっては未知の谷、今季いまだ生命の気配は感じられません。

P3220017

 途中足にけがを負っているシカに遭遇、一瞬持ち帰ろうかと頭によぎりましたが、この目を見ているとそんな思いはすぐに消え去りました。

 「猿を聞く人 捨て子に 秋の風いかに」 芭蕉(野ざらし紀行?)

 人の命を命とも思わなく無慈悲に殺戮している現実を否応なく目にしている昨今、私に出来ることはと思いながらも寄付の額に迷っている己の情けなさに気づき嫌悪感に襲われます。そんなこともありここのところブルーな気分が続いています。しかしこの句の後に

 「只これ天にして、汝が性のつたなきをなけ」

とも言っています。仏教的な諦観と人間的な愛の相克などと言葉に目を通しても素直に納得できるものでもありません。もちろんそんな境地に達している聖人でもありませんが、少し気持ちは安らぎました。これ以上尊い命が失われないことを祈るのみです。

P3220030

 その場を後にしてさらに進みますが、アカン谷が入り込む冠峠の入り口の少し手前で小さな雪崩で進むことができませんでした。

 まだまだ奥山は命の息吹を感じ取ることができませんでしたが、この時期、冠峠まで行ってみたい気持ちが湧いてきましたので、しばらくまたわくわく感を味わうことができます。春よ来い早く来い ですがこれも 只これも天にして で如何ともし難いです。

 何はともあれ己の幸福な境遇に感謝するのみです。ただただ感謝!! ありがとさん

 

 動画

https://www.youtube.com/watch?v=vcnFCZohDcY

 

 

 

| | | コメント (0)

忘れ物(干し柿)

Pa170086

 昨年の四国遍路を投稿しましたが、まだ下書きの記事がひとつありましたのでアップしておきます。

10月17日(日)

 近所のYさんから「柿がいるか?」と声をかけていただきましたので30個ほどいただきました。毎年恒例の行事ですので夕食後にヤッさんとともに干し柿つくりの作業をしました。毎年のことですので作業分担もいつものようにて進め1時間ほどで終了。

 

Pa170090

 そのままやっさんは風呂に入りましたので私が最後の仕上げで軒先に干しました。これで30個ぐらいあります。しかし干し柿は私の好物でこの数では少し足りませんので、あと少し買い足してほしい旨頼みました。家内は毎冬1~2連食べるぐらいであとは私がほとんど食します。
 そんな話の次の日、知り合いのSさんが辛い唐辛子を持ってきてくれました折、「柿がいるなら取って行けと」タイミングよく言ってくれましたので、ありがたや!!です。

 

Pa210116

10月21日(木)

 先日カモシカの生態調査をするカモシカ調査員という仕事の打診がありましたので、山大好きの閑人,何の躊躇もなく首を縦に振りその申し入れを受けましたので、昼前その説明会を役場で受けてきました。午後からヤッさんと二人で柿取り仕事です。ひもで吊るすところが要りますので、私が木に登り剪定鋏で枝ごと切り取ります。ほとんど取り終えているのですが、10本ほどの木がありますので残っている柿でもかなり残っています。
Pa210117  

 強欲なわたくし少し欲張りすぎましたが、近所の方に声をかけ少しお布施して減らしまして、早めの夕食を済ませ作業に入りました。二人でいつものように3時間ほど皮むきから湯に通し紐で2個づつくくり吊るします。

Pa220120

車庫の前に78個吊るす。秋ですね~

Pa220118

 前回の続きにも干し足して96個。

Pa230121

 吊るすところが取れた柿は乾燥かごに入れました。これは26個でなんと偶然にも合計で200個となりました。どうでもいいことですがなんか気分いい!!

 すでにいい加減な歳ですのであまり物に執着ことはありませんが、こうして食べるものがたくさんありますとなんだか裕福な気持ちにさせられます。こんな気持ちにさせていただけるのも周りのすべてに助けられていることに感謝するとともにありがたい気持ちでいっぱいです。
 
変えることができない過去に執着したり、来るか来ないかわからない不確実なものに不安を抱くより真実はただいまこの一瞬しかありません。この刹那に懸命に打ち込み汗をを流すことが出来ることに感謝しています。目に見えぬ何かにありがとサン!!

 焚くほどは 風が持て来る 落ち葉かな (良寛)

 

| | | コメント (0)

秋だ~

P9250010_20211010105801

9月25日(土) 晴れ

 暑さ寒さも彼岸まで、少しは過ごしやすくなったかな?暑くても寒くても楽しいことには何の関係もせず動き出しています。ただいまキノコ(マイタケ)が気になっていますが、ドローンもまだうまく使いこなすことが出来ていませんので本日も奥山に実習に行きました。

 萩の花がグリーンの背景に異彩を放っています。彼岸、此岸を気にする歳になっていることに気が付くことがありますが、こうして花一輪に目が向くのも大自然への祈りや感謝がそのまま父母を含めた祖先への感謝につながるのでしょう。時折西方浄土に向かい手を合わせています。

 と言いつつ前回のハチの巣探しの続きもやってきました。娑婆の身にあればまだまだ強欲ですね~反省?猿軍団か!少しあっています愚生の名前(勝・まさる)からまを抜くと間抜けのサル、言いえて妙そのままのわたくしです。

P9250008

P9250006

P9250015

 

P9250012

 強欲にも5か所でハチの巣発見!昨年はひとつしか見ることができませんでしたが、今年はたくさん作っています。

 気を良くしてそのまま八ッ徳橋まで走りドローンの実習です。

https://youtu.be/-buLEDo6kmI

 小心者のわたくしドローンを墜落させたりlostしたらと少しビビりながらも2時間ほどかけて練習に励みました。しかしまだまだ課題多しで以後頑張ります。

 きれいに晴れ渡った秋空と雄大な山々に囲まれた自然の中で、だれに邪魔されることなく楽しい時間を過ごすことができました。本当に感謝、感謝!!ありがたいことと思っています。

 

| | | コメント (0)

ミツバチ観察のちドローン

P8270065

9月16日(木)

 お盆過ぎにオオスズメバチに一群が狙われ群れの半分ほどが殺られてしまいました。8月末から9月初めまで奥山の草刈りのバイトで毎日ハチ箱を観察できませんでしたのでその間にもかなり被害にあいました。ニ憎っくきオオスズメ生きるがための営みである以上仕方ありませんがそれでもやはり悔しい~
P9130079

左がオオスズメバチ巣門の前でミツバチを噛み殺します。集団で来襲すると半日ぐらいで一群が全滅します。
右が黄色スズメバチで屋根の合掌に大きな巣を作るハチです。これはスモンの付近で飛んでいるミツバチを捕獲して餌に持ち帰ります。これは一度に一匹ですからオオスズメに比べればかわいいものです。
鉢箱の前で来襲するハチを網で捕獲します。根気がいります。

昼前はハチの様子を見て午後からドローン練習に行きました。いつもの裏山で2時間ほどかけて飛ばしました。

P9050074_3_moment

ドローン飛行練習

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧