山遊び

先客がいた~

Pa110021

10月11日(火) 晴れ

 本日は山のお仲間ときのこ探しに行ってきました。今の時期に出ている代表的なキノコのマイタケを求め早朝奥山目掛けて向かいました。皆さん山にはかなり造詣が深い方なのですが山に出たまいたけは目にしたことがないとのことで、山を愛でるより山を食らうような強欲な私が皆さんを案内しました。
Pa110010

Pa110011

 上のフォトぼけていますがマイタケの老菌と下は小さなマイタケの株です。皆さん物に執着しないタイプの方たちで先へ先へと進まれ着いていくのに精いっぱいでなかなかじっくり目を落とすことが出来ません。しかし小さなマイタケでしたが2か所で見ることが出来ひとまず目的達成とします。わたしが前回見つけておいたマイタケの芽は先客がいたのか見当たりませんでした。4~5株あったので大きくなっていたのにな~とは思いましたが残念です。
 
 ぬしいかに 風わたるとて いとふらむ よそにうれしき 梅の匂いを (西行)

こんな思いで諦めればいいのですが、貪欲な俗人なので少し悔し~ですが、この現実を直視するしか術はなし!。

 しかし本日の最大の楽しみは冒頭のフォト、マイタケのすき焼きを食らうことでした。牛肉を出汁にマイタケを放り込み皆で楽しく食べることが出来、満足満足でした。少し愚痴りましたが本日も楽しい時間ありがとサン!!お山に感謝です。

 

動画は次のフォトをクリック

Pa110019_20221014214501
 

 

  

| | | コメント (0)

初物(マイタケ)

Pa010175_20221006121301

10月1日(土)

 マイタケの季節、今期はまだ暑さも残っていますので時期的にまだ早いと思っていましたが、知り合いからすでに採ってきた人がいるとの情報が入ってきましたので、居ても立っても居られません。そんなわけで早朝5時起きで奥山に向かいました。

 

AM6:34 車止め到着、あたふたと身支度を整えいざ出陣です。焦る心を押さえますが欲には勝てません。朝霧に包まれた幽玄の世界にただ荒い息だけがかすかに響いています。一気に高度を上げミズナラがちらほら見え出したので、時折根元を丁寧に見て回りますが簡単に見つけることなどは出来ません。

Pa010148

AM7:54 何本の木を見て回ったでしょうか?マイタケを2~3kgぐらいの大きさのイメージで回りに視線を向けていますので、向かったミズナラの大木に立ったその足元にこの出たばかりの小さなマイタケ発見!
小さくて踏んでしまうところでした。が今季初めてのご対面で感激するとともにまずは見つけて一安心するとともに慎重に周りを見渡します。すると近くに小さな株が3~4個生えています。

 歓喜の声を上げ山の神に感謝していますが、欲を言えばもう少し大きいほうが・・・と現実に不満を抱く情けなさこれを貪欲というのか?しかし今季初めて目にしたマイタケ、小さいとぼやきながらも己の気持ちに素直になり一番小さな株を残し採取。

Pa010157

 まずはともあれ小さいながらも3株ゲットでき少し安どして次のマイタケ目掛けてブナ林を彷徨しています。これはマスタケで白くなっていますが幼菌か大きなのでしたら縁の柔らかいところを切り取り食べることが出来ます。前はよく目にしたのですが最近はあまり見かけません。

Pa010183 

4か所でマイタケ発見しまして一か所の幼菌4株ほどは採取せず後のお楽しみとしました。昔の熊檻があるところで本日の山遊びは終了として、少し肩に心地よい重さを感じながら気分よく天狗のごとく下りました。

Pa010186

PM00:55 

 車止めに到着して、少し遅い昼食を一人のんびり食べ帰途に就きました。恒例マイタケ探し本年第一回が終わりました。少しの成果でしたが量に関係なく興奮のうちに終えることが出来ました。改めましてお山さんありがとサン!! 楽しかった~

 

 

 

 

| | | コメント (0)

山歩き&花見(はなの会)

P4010004

4月1日(金)晴れ・風強し

AM8:38

 今回も未知のルートです。国道303号を北上久瀬ダムのトンネルを抜けたところにある喫茶店「北陽」近くにて車止め、右岸を揖斐川沿いに川上に歩くこと1時間弱、2.5㎞地点の2~3件の廃屋があるところで山に入ります。
 しがみついた尾根を標高にして300mほど、一気に高度を上げると、最初の目標の子尾根のトップです。

P4010010

AM9:54

 飯盛山を正面に見ながら時間を置かず下ります。いともたやすく最初のゴールにたどり着きはやくも終盤の足跡を記しながら、今回はちょっと「イージーすぎる」と皆さん不満をこぼしています。

P4010014

 下る尾根沿いにぽつりぽつりと深紅の藪椿が青空とハーモニーして春の訪れを知らせてくれてます。この幸せを体いっぱいで感じています。

P4010015

AM10:42

 早くも出発地点が目に入ってきました。時間に余裕があるため尾根を久瀬ダム方面に伸ばし車止めに帰還しましたが、お昼ご飯もまだ早い! 途中下りながらこのまま花見との話になり池田町の霞間ヶ谷の桜を目指す。ここにて昼食を摂りましたが、花見のお腹はまだ満たされないと近くの大津谷の桜も愛でることに。その途中、かなりの煙が向かう道を覆っています。何事かと進むとファイヤ~火事です。道路わきから大きな炎が立ち上っており、消防隊員が懸命に動いていました。
 そのまま大津谷に着き散策しながらの花見、第二ラウンドです。しばらくして町の放送で先ほどの火事が鎮火した旨聞き及び安堵しました。

Dji_0139_moment

 池田町大津谷公園。お茶畑の緑とピンクの桜きれいで~す!

P4010018

PM1:17

 本日はいろんなことが盛りだくさん詰まっています。花見を堪能してその足で脇御大の案内にて春日の樫
の粕川に架かっているつり橋に案内され、皆さんで肝試しを開催。
ワイヤーは大丈夫そうですが、貼ってあるメッシュが少し錆びていて気持ちにいいものではありませんでしたがスタンドバイミーよろしくkids心が沸いて興奮しました。この橋を渡るコース計画されているとのこと、皆様お楽しみに~

 本日は福袋よろしくいろんなものが詰まった一日で、大いに満足した時間を過ごすことができました。皆さんの笑顔素敵です。泣き顔より笑顔、楽しい日々を積み重ねていきたいと思っています。感謝!!

 

動画は次の画像をクリック

Dji_0138_moment

| | | コメント (0)

再度奥山に…

Photo_20211013231501

アキチョウジ

10月3日(日)晴れ

 前回2日連続でマイタケ取りに奥山に入ったのですが、ほとんど成果なく心の内が釈然としませんでしたので、本日再び山に向かいました。

Pa030001

 Pa030010 

am8:41

 高度を上げてマイタケ探しに入りすぐに小さなマイタケ発見!しかしいかにも小さな株ですのでこれは手を付けずスルーしました。するとすぐさま今度はかなり大きな株の腐れを発見。3~4株ありそうで茎はまだはっきり残っています。

P9290008

 途中、前回同様マムシと遭遇。このお山はマムシが大いいのか連続で目にするのも珍しいことです。今回は前回の悔しさが残っていたので、心のうちの憤懣を解消するため既成事実として山に入りましたのでこれですでに目的達成しています。

Pa030011

pm12:42

 本日の弁当はコンビニで購入した和風シーチキンおかかのおにぎり2個です。少し開けた場所でのんびり食べています。聞こえるのは風に揺れる木々の葉音ぐらいで静かな空間に佇んでいます。税込298円のランチタイム、私独り占めのこのフィールド値段の割にはぜいたくな食事となっています。
 いつも一人で野山遊び何の気兼ねなくこうして汗を流し夢中になれることに喜びとともに感謝のきもちに満たされます。ありがたいことです。

 本日の行程距離約6.5kmほどマイタケgetは成りませんでしたが、いい運動になりました。
ありがとさん!!

Pa110019_20211015222101

10月11日(月)

 本年も奥山に植えましたマイタケのホダ木から大きな株が出ていました。大きいので5kgほどあります。
家の中がマイタケの香りで充満してます。秋ですね~
  

 

 

| | | コメント (0)

マイタケの季節

2_20211010144201

9月28日(火) 晴れ

 色々やりたいことだらけで少し遅くなりましたが、今季初めてマイタケ採りに出陣となりました。前夜から少し興奮気味で少し早起きしてam6:00頃奥山に向け自宅出発am7:00時少し前に車止め。1kmほど歩き小尾根に取り付き上りだす。

P9280042

am8:00

 冷たい空気の中朝露に浮かび出た蜘蛛の巣がきれいです。ここ最近左の足の膝が一歩踏み出して上った後力を抜くと痛みが走ります。少し苦痛ですが愚痴っても仕方ないので欲に駆られて頑張っています。

P9280052_20211013161201

 少しミズナラが目に付き出したのでこれより楢の木目掛け右に左に、上(うえ)下(した)に彷徨しています。主線尾根まで出て隣の子尾根を下ります。

P9280061

 am9:16

 途中楢の根元にミヤマトンビマイタケか?時期的には少し遅い感があるのですがこの時期時折目にします。幅が40~50cmほどある大きなキノコです。若い株でしたら縁の柔らかいところが食すことができるらしいのですがわたくしは未だかって食べたことはありません。

Photo_20211013163101

am12:07

 本日初めてマイタケの腐れを見つけました。このすぐ後に冒頭フォトのマイタケも発見。これは少し小さな株でしたが頂いてきました。昼も過ぎお腹が空いてきたのですが、早朝喜び勇んで家を出ましたので弁当を忘れてきました。いつものことですが情けない,しょんぼり😞

 そんなわけで本日はこのまま帰還することにしました。車止めについたのはpm3:15頃マイタケ探しの全行程約8km、よく歩きました。

 

 マイタケ探し

P9290006

9月29日(水)曇り

 本日も同じ山に出向きました。少しゆったりと出発、車止めにam9時少し過ぎに到着。昨日とは違う尾根より入ります。すぐに目にしたキノコかなり大きなキノコで高さ傘とも15cmほどあります。初めて目にします。特徴ありますので後で調べたいと思います。

P9290009

pm0:13

 マスタケ このキノコは幼菌の柔らかいとき採取しててんぷらが最高です。本日も元気よく歩いていますが、マイタケになかなか巡り合うことができません。

P9290012

pm1:08

 本日はお昼の弁当持ってきました。樹間から冠山がこちらを除いています。少し開けたところでのんびり食べてます。風は強めですが昼食後ドローンの実習、お腹も満たされ少し気力が薄れてきましたのでこれより帰ります。車止めにはpm2時過ぎに到着。

 本日行程約5.8kmマスタケを少し頂いて来ましたが、本命のマイタケは採れませんでした~残念!!
しかし気持ちの良い汗を流し楽しく歩くことができ満足です。本日もお山さんありがとさん!!

 

 徳山湖空撮(ドローンにて)

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

コビクラの滝

P6080239

6月8日(火)晴れ

 徳山の黒谷に流れ入る2番目の谷コビクラにある滝「コビクラノタキ」を目指し本日は山に向かいました。am9:32ホハレ峠の車止めに到着、作業の車が一台止まっているだけで他に人影見えず、 今日も私一人のみです。

P6080150

am9:39

 いつも使っている黒谷沿いの道で峠から下れば6kmほどの距離ですが、今日は旧のホハレ林道を歩いて滝に向かいます。以前歩いたときは途中で道を見失い黒谷に降りた覚えがありますが、この道をたどるとコビクラまでは今の道の倍の10kmほどになり、また4~50年ほど使っていないため雑木が茂り崩壊している個所も多くかなりハードな道です。

P6080175

am11:18

 途中立派なシカの角が落ちていました。今季はシカがとても多く死んでいます。

P6080221

pm1:12

 雑木が茂る林道思うように進むことが出来ず出発から3時間40分6.3km地点でようやく分岐、これを左にとる。200mほど戻る形のつづら折れを行くと、黒谷とコビクラの再度の分岐、これを右にとり800mほど遡上します。

P6080233   

pm2:51

 ほとんど休みなく昼食も取らずようやくコビクラの堰堤に着きました。ここでほぼ10㎞地点、これを超え200mほど進めばようやく冒頭のフォトの滝が見えます。ここでシカの角をまた一本拾いました。思った以上に時間がかかりましたので、少し滝を眺めすぐに踵を返しました。

P6080236

P6080247

 pm5:01

 予定よりかなり遅れて峠に到着。鹿の角を2本持ち疲れも倍増となりましたが、旧のホハレ林道を忠実に辿ることができ満足です。いつものことですが、車中で食事となりその高揚した気分で家路につくことが出来ました。
 山の思い出の中にまた一つ新たな足跡が刻まれました。ただ今この時この一瞬、過去も未来もないこの今に精一杯生かされていることに本当に感謝です。本日も無事に終えることができありがとサン!!

 

 動画 コビクラノタキ

 

P6080248

 

 

| | | コメント (0)

伐採

P5200001

5月20日(木)曇りのち雨

 本日は午後から雨模様とのことでしたので、降り出す前の一仕事で遊歩道の枯れ木の伐採に向かいました。直径40cmほどの松の木で完全に枯れて遊歩道脇に立っています。
私一人でしたのと私の未熟な腕のため近くの木を避けてうまく倒すことができず、遊歩道を挟んだ木に架かってしまい苦労しました。 

P5200007

 結局2時間ほどかけどうにか伐採することができましたが、自分の不甲斐なさに少し意気消沈😞しかし無事に終えることが出来、ありがとさんでした。これで少し皆さんに安心して楽しく歩いてもらえます。

Photo_20210520165501

 本日の前段で、10日ほど前にこの遊歩道の途中に大きな枝が歩道側に折れて垂れ下がっていましたので、危険なためぶり縄という10mくらいのロープの両端に40㎝くらいの木の棒を取り付けた木登り道具を使い8mほどの高さの枝を切り落としました。動画にしました。
初めての経験や挑戦は血が騒ぎワクワクします。いつまで経っても子供と同じです。いろんなしがらみもなくなり、誰に気兼ねもなく自分の楽しみだけに素直に没頭できることに感謝です。

本日も無事に一日終えることが出来ました。ありがとさん!!

 


 

 

| | | コメント (0)

花を求めて(熊谷草)

P5180018

5月18日(火)

 天気予報では本日、雨とのことでしたが、朝食を済ましたころには日が差してきました。
今日は先日山登りをご一緒しましたモッさんがお仲間と拙宅に見え、歓談して楽しいひと時を過ごしました。
 山仲間とのことで同じ趣味の私も楽しみにしていましたが、小生とはスケールが違いその上年齢が80歳を超えてみえると聞きただただ感嘆するのみでした。縁あり知り合うことができ本当にありがたいことです。
目に見えぬ何かに感謝です!!

 午後3時ころから雨との予報でしたので、昼食後空を眺め山行きを躊躇していましたが、意を決してハンドルを握り奥山に向かいました。
実はクマガイソウを自分でフォトに収めたことがないので、機会あればと常々思っていました。私が知っていた群生地は、徳山ダムで飲み込まれ全滅してしまいましたので以後お目にかかっていません。

P5180023

pm1:17

 思い立ったら動くのが早いのはいいのですが、常に忘れ物をします。ヤッさんからいつも「動く前に深呼吸」と言われているのですが、すでに深呼吸をすることを忘れています。そんなわけで本日もリュックを忘れまして雨具がありませんので少し急いで登り息を切らせています。
知り合いから私の足でしたら30分あればクマガイソウに出会えると聞いていたのですが、あたりに目を配り上りますがなかなか見つかりません。結局1時間ほど登り(標高にして400mほど)尾根に出てしまい雨も泣き出しましたので踵を返すことにしました。

 急ぎましたのでかなり汗をかき寒さを感じた頃、距離にして150mほど歩いたでしょうか、モミジガサの中に少し違った形状の葉があります。ウゥん~クマガイソウの葉です!!

1

あまり大きな群生ではありませんが、周りを見渡すと花を付けているものもありました。
\(^_^)/~
会いたくてもなかなかお目見かかれないのになんと幸運なことでしょう?
それも感じて動いてその日です!!本日二度目、目に見えぬ何かに感謝、感謝です。

2_20211009020501

 花を付けているのは2輪だけですが、目的の場所ともどうも違っているようです。本日は諦めようと少ししょげたその時、こうして一期一会の出会いです。ありがとさん!!
可憐な姿をフォトに収め、雨が降り出した中少し暖かな気持ちで山を下りることができました。

P5180027

pm3:34 車止め到着 

帰宅時、久瀬ダムの湖面もいつもと違った雰囲気で見送ってくれました。

本日は縁ありて素晴らしき山の大先輩とお会いできたこと、そして午後からは己の願いがその日に叶ったこと本当にありがたい一日となりました。最後にもう一度感謝、感謝です。

 

 

 

| | | コメント (0)

鹿の角

Photo_20211009085302

 4月21日(水)

 先日こごみの様子を見に山に赴いた折、拾ってきました鹿の角をきれいにしました。

Photo_20211009085301

 頭を一斗缶で2時間ほど煮詰めて皮、肉等をきれいにそぎ落とします。

Photo_20211009085401

 出来上がりました。私はあまり飾り物に興味はありませんので、玄関や部屋に置くことはしません。これも知り合いに頼まれていましたので喜んでもらえるならと時間をかけました。

山にはいろんなものがあり、またいろんな楽しみがありいついつ訪れても飽きることはありません。
お山さんありがとさん!!

| | | コメント (0)

山菜(こごみ)

Photo_20211009100001

4月20日(火)

 前回コゴミ採りに行った際はまだ出始めでしたので、てんぷら用に少しだけ採取してきましたが、以後10日ほど経ちましたので本日山に向かいました。いつもの場所に着くと採取するによい大きさになっていましたので保存用に頂いてきました。

2_20211009100001

 本日はやっさんが家にいませんのでかなり急ぎ足で採取してきました。pm8時ころ出発して帰宅したのが正午少し過ぎ、すぐさまコゴミを湯がき干しました。

Photo_20211009100002

 朝から晴れていましたのでかなり早く干すことができ、保存できます。これで今年も入用の時も出して食べることができそうです。

3_20211009100001

 作業を終えpm3:00過ぎ少し遅い昼食となりました。やっさんが作ってくれた山でのお弁当ですが、自宅でゆっくりいただきました。いつもの定番🍙2個と少しのおかずです。後片付けもすべて終え、おなかも落ち着き満足満足!!これがほんとの至福のひと時となりました。お山に感謝!こうして動けることに感謝です! ありがとさん!!

 

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧