霊場巡り

四国歩き遍路ver.20228(第6回)

 

P2230403

2月23日(水) 曇り時々晴れ(AM6:55)

P2230404

84番(屋島寺) AM7:34(3.4km)

昨日歩き止めしたスーパーマルナカを早朝出発!琴電を横切り1kmほどで山の登りになる。標高300mの頂上八島にある屋島寺に着く。

P2230409

P2230410

 85番(八栗寺) 9:56(6.0km)

 屋島寺から九十九折れの坂道を下り独特な山容の五剣山を目印に歩く。ここはケーブルカーもありこれに沿って上る。

P2230412

86番(志渡寺)AM11:50(6.5km)

八栗寺の裏参道から国道11号へ、海岸線に沿って歩く右側には琴電とJRが走っておりしばらく並走して歩く。ヤッさんと合流してここにて昼食。 

P2230414

P2230415

87番(長尾寺) PM2:46(6.7km)~道の駅ながお(5.5km)

 県道三号と県道に並走する旧道を南下する。長尾の市街地を歩いていくと長尾寺の仁王門が見えてくる。ここは静御前が義経の死を知って得度を決意、剃髪した髪を埋めたとの伝説がある。
 いよいよ残すはただ一寺八十八番(大窪寺)のみです。さらに歩き出し山道に入り5.8kmで道の駅(ながお)まで歩き本日の歩き止めとしました。これより車でさぬき市街の旅館「たいや旅館」に宿泊しましたがあまりきれいな旅館ではありませんでした。二日続けて運が悪いです。

 本日の行程距離 28.1km

P2240416

2月24日(木) 曇り(AM7:17)

 道の駅から出発します。目指すは88番結願の寺(大寺寺)です。1時間も歩くと山道に入り路肩には雪もちらほら。

P2240421_20221226151501

 いよいよこれより登りに入ります。思った以上に雪が深く先が思いやられます。まずは標高774mの女体 山を目指します。頂上近くの分岐点に「積雪時は通行禁止」の立て札がありましたが大した積雪でもありませんでしたのでそのまま進むと、その意味が分かりました。岩場の通路が凍っており、四つん這いになりながら慎重に上りました。娘を先行させ後から続きますがかなり緊張しながらの時間でした。

Img_20220224_095022

P2240425_20221226153701

AM9:59どうにか氷の岩場を乗り越え頂上に到達!!冷や汗ものでしたが眼下に広がるさぬき市街が壮観でした。

Img_20220224_104158

88番(大窪寺) AM10:41(11.2km)

 女体山(H774m)から下山大窪寺(H450m)1.2kmほどついに結願寺に到着です。この88寺で歩きを止めても良いらしのですが、私たちは最初の寺である1番札所の霊山寺まで向かうつもりですがまだ70kmほどの距離を歩かなければいけません。最後の寺と思うと感慨深いものがあり少しゆったり境内を回ってみました。その後歩き出し東かがわ市方面に向かう。

P2240428

 興田寺 PM4:47 19.1km

 旧道を通り白鳥温泉を通過、高松自動車道を超えたところにある興田寺の駐車場でヤッさんと合流。あたりは早くも宵闇に包まれ始めました。ここから通過してきた入野山の白鳥温泉に向かい宿泊。疲れました~

 本日の行程 (30.3km)

P2250430

2月25日(金)AM6:59

 早朝6時前に起床。東かがわ市中筋にある興田寺に向かい、本日はここから歩き始めです。ここから西に向かい国道11号を右折してJR高徳線の線路と並走して進み途中から大阪峠方面の遍路道に入る。P2250434

P2250438

 遍路道に入りすぐに徳島県の県境を越える。ゆったりとした高低差の山中を進み高松自動車道とJR高徳線を横切り線路伝いに南下して3番札所(金泉寺)、2番札所(極楽寺)を通過。

P2250444

 1番札所(霊山寺) PM3:13 

  ようやく遍路道つなげることが出来ました。やった~!!無事に巡礼の旅を終えることが出来ましたことに感謝しかありません。ありがとうございました🙏

 本日の行程距離 30.0km   (累計行程距離 495.0km)

 歩き遍路後半はGPSの調子また私の未熟な操作で軌跡がうまく残っていない日が多くありましたので正確に記録できていませんのが残念です。

 

動画は次のフォトをクリック

P2250440_20221229011801

| | | コメント (0)

四国歩き遍路Ver.2022(第5回)

P2170331

2月17日(木) 晴れ

 朝の張りつめた空気を徐々に解きほぐしながら少しづつあたりを明るくしています。麻生太郎さんの言葉じゃありませんが「朝は希望と共に目覚め 夜は感謝と共に眠る」そんな言葉が浮かんでくるような静かで幸せな時間です。愚性もそんな日々を送りたいと常に思いながら今日もまた目覚め生かされています。
 歩き遍路香川県に入り何とか続いていますが、本日はいつも私たち二人のサポートばかりであまり歩く機会のないヤッさんと3人で近くのお寺を歩くことにしました。寺間の距離もあまりありませんのでのんびり楽しもいと思いますが、お互い特別な時間が持てることに少し高揚した気分でホテルからの第一歩を踏み出しました。

P2170334

74番(甲山寺) AM9:03 (4.7km )

 ホテルからですと76番(金蔵寺)から回ったほうが近いのですが、忠実に距離的には遠い74番(甲山寺)に最初は向かいました。3人で歩くのは貴重な時間で急ぐことなく会話を楽しみながら歩きました。のんびり5kmほど歩き甲山寺に到着。大使がかかわった満濃池も近くにありその偉業をと足を延ばす遍路さんも多いいと云いますが、私たちは次の札所へ向かいます。

P2170339

P2170342

75番(善通寺)AM9:46 (1.5km)

 弘法大師生誕の地に建つこの寺は広大な境内が東西二つに分かれています。74番甲山寺から歩いてくると東院と西院の間の道に出ます。東院には善通寺のシンボル的存在となっている五重塔が立ちその近くには楠の巨木があり大使の幼少時代にすでに葉を茂らせていたとのことです。

P2170347_20221225212701

P2170348_20221225212701

76番(金倉寺) AM11:40 (4.0km)

 善通寺を後にして東に向かい土讃線を超え国道319号へ、国道に並走する旧道を歩く。住宅街の中の道を進んでくると、どっしりとした仁王門が見えてくる。お昼前に金倉寺(こんぞうじ)に到着です。お参りを済ませて1.5kmほど歩き国道わきに建つチサンインホテルに向かう。途中昼食を済ませpm00:30頃ホテルに帰る。
 本日の歩きはこれにて終了として午後からは体を休めます。
最近は少し髪が伸びるときになりますので近くにあった床屋に向かい少し伸びた髪を散発してきました。坊主頭ですので時間はかかりません遍路歩きにお似合いの頭になりすっきりしてホテルに戻りました。『僧に似て髪なし、俗にあって塵あり」なんかこんな言葉が浮かんできまして、明日からも気合を入れ歩こうと感じながら本日はおやすみなさいでした。

(本日の行程距離 11.7km)

P2180350

2月18日(金) 晴れ AM7:57

 昨日は十分休養しましたので元気よく早起きしてホテルを出発です。

P2180352

P2180354

77番(道隆寺) AM7:47 (3.9km)

 国道11号から右に折れ、のどかな雰囲気の住宅街を北に向かいます。観音像が立ち並ぶ境内の道隆寺に到着。

P2180355

P2180359

78番(郷照寺) AM10:01(7.2km)

 道隆寺から東に向かい途中県道33号に入り亀山市街を抜けさらに西進して郷照寺にたどり着く。

P2180361

79番(天皇寺) AM10:20(5.9km)

郷照寺から県道33号や坂出駅付近の繁華街を歩き天王寺着。

P2180368

P2180370

80番(国分寺) PM2:39(6.9km)

県道33号と国道11号を歩くかなり交通量が多い。参道にミニ88か所巡りの大師さんの像が並んでいる国分寺に着く。予定より早く進みましたので少し欲が出てきてお参りを済ませ早々に歩き出す。

P2180377

P2180379

P2180382

P2180386_20221226052101

81番(白峯寺) PM5:07(6.5km)

国分寺からすぐに山の中に道に入り石畳の道を上ります。どうにか白峯寺に辿り着くころには日も落ちかけていました。お参りを済ませて眺める彼方には瀬戸内海の上に瀬戸中央自動車道が夕日に照らされて浮かんでいました。本日の歩きはここで終えて車で宿まで山を下りました。

 (本日の行程距離 37.6km)

 

2月19日(土)

 早朝、車で白峯寺に向かっている途中、岐阜の弟から体調が悪い旨の連絡が入り急遽皆で岐阜に戻ることとなりました。幸い大事無く安どして再び21日に四国に戻ることが出来ました。

P2220387

2月22日(火)晴れ

 アクシデントがありましたが81番白峯寺から再び修行の道再開です。前日は一日かけ岐阜から四国まで四国淡路自動車道を通りノンストップで車で飛ばしてきました。少し疲れが残っていますが、気合を入れて歩き出しました。

P2220388

P2220392_20221226062601

 ほっこり

P2220393

 お接待です。(お・も・い・や・り)

P2220395

82番(根香寺)AM8:43 (5.0km)

 白峯寺を出て雑木林の山道を歩き瀬戸内海の眺めのいい山道を下り、途中から舗装路に出る。少し歩いて根香寺です。

P2220401

83版(一宮寺) PM00:21 (12.2km)~スーパーマルナカ(12.0km)

瀬戸内海の眺めがいい山道を下る田園風景の中を歩き高山自動車道を渡り国道32号を過ぎ1kmほどで83番(一宮寺)です。さらにそのまま北に歩を進めJR高徳線を横切り高松市街に入ります。琴電志度線の潟元駅近くのスーパーマルナカでヤッさんと待ち合わせ合流、ここにて食料調達して車で市内中心部の瓦駅近くのゲストハウスに向かいました。ところがこの宿シャワーしかなく,その上故障しておりひどい目に合いました。

 (本日の行程距離 28.5km) (累計行程距離 406.6km)

 

 動画は次のフォトをクリック

 P2170340_20221228170601
 

| | | コメント (0)

四国歩き遍路Ver.2022(第4回)

P2130239

2月13日(日) 雨

 AM7:11 64番(前神寺)を出発!朝からかなりの雨が降っています。かといって休む訳にも行きませんので前へと進みます。ここから65番(三角寺)まではおよそ45kmほどの長い距離となります。国道を挟んでの遍路道をひたすら東に歩を進めます。
 正午頃15㎞地点、すでに新居浜市に入っています。ヤッさんと連絡して国道筋のマルナカというスーパーで落ち合い昼食です。この旅では買い出し、待ち合わせ等でよくお世話になったお店です。P2130244

PM2:03 国道に沿った旧道を歩き四国中央市に入りました。相変わらず雨は降り続いています。

P2130246

PM5:17 車もライトを付けだしたころ、土居町野田のまたまたマルナカで本日は歩き止めとなりました。条件悪い中、よく歩きました。少し進んで市街の(ホテル・シルクドイン)が本日のお宿です。

 行程距離32.0km(累計309km)

 

P2140247

 2月14日(月)曇りAM5:27 ホテルで朝食をとり出発! 雨はやんでいてありがたい。

P2140252

AM10:11 13kmほど進み戸川公園あたりから上りになり山の中に入る。

P2140255

AM11:11 65番(三角寺)14km

 長い石段を登りきると、梵鐘が吊り下げられて鐘楼門になっている仁王門。お参りを済ませ山を下り途中高知自動車道をくぐり東へ向かう。6㎞地点で道沿いにある別格の常福寺に寄りさらに進む。このあたりで国道192号に入り県境の境目峠を目指して5kmほど、トンネル手前の遍路道に入る分岐で本日は終了しました。昨日の宿(ホテル・シルクドイン)はカレーが一杯無料でいただけ清潔感のある所でしたので、少し戻りとなりますが、ついでに食料の買い出しもして二泊目のお宿となりました。

 本日の行程距離23.8㎞(累計332.8km)

P2150261

2月15日(火)薄曇り

 AM7:15 国道を外れ峠に向かいます。2.5kmほどで峠でしたが早朝からにしてはかなり苦労しました。境目峠が徳島との県境となっており、国道に沿った遍路道を東に向け進みます。

P2150266

 峠で(H400)ほどですが少し雪が残っています。

P2150275

AM9:10 

 出発して4.5kmほど徳島自動車道を横切ったところで少し道に迷いウロウロ。何とか山に入る遍路道を見つけ高度を上げる。

P2150285

AM10:43 66番(雲辺寺) 9.5km

 お寺に到着しました。山道に入ってからはほぼのぼりでここ雲辺寺はH910mに位置しており、四国88ヶ所中一番標高の高い位置にあるとのこと、そして香川県の県境の上に立っています。そのため雪もかなり積もっていていささか驚きです。早く着きましたので寒さ除けで大きなトイレを風よけに昼食をとりました。かなり寒く贅沢は言っておれません。

P2150288

 しかしこの寒い雪の中に立つ羅漢、その形相は何物にも負けぬ強い力がみなぎっていました。とても広い境内で香川県側からロープウエイがあり山頂まで来ています。ヤッさんも雪道は避けてロープウエイで登って来ていました。

P2150293

AM11:59

 3人でお参りを済ませ、かなり深い雪の県境から下山します。尾根近くを1kmほど歩き下りに入ったところで分岐、これを右に取り次ぎなる67番(大興寺)を目指します。

P2150294_moment2P2150296_moment

P2150297

 PM2:23 分岐から3kmほどかなりの傾斜を一気に下る。高度にして600mほど下りようやく県道に出ることができました。途中かわいい遍路小屋。癒される~

P2150301

PM3:16 67番(大興寺) 9.4km

 山を下りてからは整備された道で歩きやすく、宿が近くでしたのでそのまま宿まで1km歩きました。本日の宿は県道沿いに建つ(民宿四国路)、ご主人一人でやって見えあまりきれいとは言えない宿で、こんなご時世のこともあり私たち一組のみの宿泊客でした。

 本日の行程距離 19.9km(累計352.7㎞)

P2160304

2月16日(水)晴れ時々雪 AM7:15  

P2160306  

AM8:50 68番(神恵院)、69番(観音寺) 8.0km

 民宿から歩き県道6号を観音寺市街に向かい8kmほどで68,69番(神恵寺、観音寺)に到着。ここはひとつの境内に二寺があり、仁王門にも両寺の名が記されています。

P2160309

AM10:27 70番(本山寺) 4.9km

 財田川に沿って川上に上り三豊市に入り5kmほどで本山寺。その後財田川に沿って北進PM1:00頃になり高瀬町の「こがね製麺所」といううどん屋にて3人で昼食です。四国のうどんはトレーを持ちうどん玉を入れその上に乗せる具材をトツピングして流れ作業的にやりますがその具の種類の多さには驚きです。

P2160313

P2160315

PM2:29 71番(弥谷寺) 8.4km

 少し山の中に入ると目指す弥谷寺です。3:00過ぎ出発!

P2160323 P2160326

PM4:21 73番(曼荼羅時)・74番(出釈迦寺) 3.5km・0.6km

 最後のお寺を後にしたのがPM5:00頃。本日は丸亀市街の(チサンイン丸亀善通寺 一部屋3人 
   ¥7500)にて宿泊。

 本日の行程距離 25.4km(累計378.1km)

 

 動画は次のフォトをクリック

P2160311

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

四国歩き遍路Ver.2022(第3回)

P2090192-2

2月9日(水) 晴れ

 昨夜の(お宿すけ家)出発前に名物おばあさんから無償でお昼のお弁当までいただきました。本当のお接待で感謝です。ありがとうございました!

AM7:45 車で59番(国分寺)まで送ってもらいヤッさんと別れ歩き出す。次に目指す横峰寺は西日本最高峰の石槌山(1982m)の中腹(750m)にあります。冬季は県道147号を上り湯浪の駐車場からはおよそ4.5㎞徒歩でしか辿り着くことは出来ません。本日は駐車場までを目指します。

P2090193P2090195

AM10:33 県道156号と旧の遍路道を歩き、途中民家内の道を南進16㎞地点の丹原上町にて昼食。宿でいただいた弁当とスープでおなかを満たす

P2090197-2

 20㎞地点松山自動車道高架下でヤッさんと出会う。これより5kmほどで山に入り坂道が続きます。

P2090200 P2090201

PM2:56 ようやく湯浪の駐車場に到着!ここからでしたら難関の横峰寺も超えることができますので、前回雪のためスルーした44,45番の二寺を歩くため再び内子町の(民宿やまもも)に戻り本日の宿とします。

 本日の行程距離 27.5㎞(累計211.4km)

Img_20220210_073328

2月10日(木)

 AM7:20 5日の日に雪のため44番(大宝寺)に向かうのをここ森田地区で中断しましたので、本日はここからひわ田峠を越え向かいます。

Img_20220210_081244

AM8:12 峠は昨夜降ったのかうっすらと雪が山道を覆っています。

Img_20220210_093053

AM9:30 44番(大寶寺) 8.5km

Img_20220210_120704

 お参りを終えすぐに県道12号を岩屋寺に向け出発。

Img_20220210_130853

PM1:08 45番(岩屋寺) 9.8km

Img_20220210_132039 Img_20220210_153006

 後ろの山全体が本尊で、岩を掘った修行場もありヤッさん挑戦するが上まで登れず。時間があまりないのですぐにもと来た方に戻ります。川合地内の県道12号から千本峠方面の遍路道を地元の方に聞きますが、急がないと日が暮れるとのことで急ぎ足で歩を進める。そのため途中で道を外れ、案内している私と娘で大ゲンカ勃発!!ヤッさんと連絡を取り落ち合う場所を決めました。しかしお互い口も利かず険悪な空気でしたがどうにか歩きとおしました。

PM6:00 ローソン久万店にて本日終了。(民宿やまもも)に戻る。

 本日の行程28.3㎞(累計239.7㎞) 

P2110205_moment

 

2月11日(金) 晴れ

AM9:00 

 昨夜は娘と喧嘩でもエネルギーを費やしたのかよく眠ることができました。内子の宿を出て久万高原町のコンビニから出発!!久万川沿いの国道33号を北進。

P2110211

 7kmほど歩き国道を離れ遍路道に入り三坂峠(710m)を超え松山市に入る。

P2110213

13:36 浄瑠璃寺にたどり着く。

 本日の行程距離20.3km (累計260.0km)

P2120215

2月12日(土)晴れ

AM7:12 湯浪の駐車場(H290m)に到着! ここ横峰寺は反対側の黒瀬ダムのほうから平野林道をとおりお寺近くまで行けるのですが、冬季は通行止めとなっておりここから歩くしか方法はありません。駐車場から1.6km標高にして460mほど上ります。ヤッさんと一緒に歩く機会があまりありませんので、少し難所ではありますが3人でのぼりました。

P2120220

AM8:20 60番(横峰寺) 1.6㎞

 かなりの勾配でしたがようやく辿り着きました。お参りを終えヤッさんは駐車場に一人で戻り、私たち二人はヤッさんを少し気にしながら61番(香園寺)に向けて下山です。

P2120222

 かなり急峻な遍路道を5kmほど下り常盤採石場を過ぎて松山自動車道をくぐる。

P2120228

PM01:18 61番(香園寺) 9.5km

P2120229

PM2:28  62番(宝寿寺) 1.3㎞

P2120230

PM3:04 63番(吉祥寺) 1.4km

P2120233

PM4:16 64番(前神寺) 3.2km

 山を下り一気に4寺巡りました。距離的には驚くほどではありませんがかなり疲れました。

 本日の行程 17㎞(累計277㎞) 次回につづく・・・

 

動画は次のフォトをクリック

P2120234

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

四国歩き遍路Ver.2022(第2回)

P2050122_20220703051601

2月5日(土)(曇り時々雪)

AM7:15

 内子の道の駅を出発!本日は少し曇っています。昨夜の天気予報では雪も降るかも?とのことでしたが、少し寒い中、元気よく歩き始めました。小田川に沿って走る県道を東進する。

P2050128_20220703152901

 13kmほど歩き遍路小屋がある三差路を国道379号方面に入る。かなり手前から雪も降っており寒いことこの上なしで風も吹いています。道沿いに小さな部落が点在する山道を黙々と歩きます。

P2050130-2_20220703152901

PM2:32

 下坂場峠(H530m)を超えると久万高原町にに入りました。

P2050132_20220703152901

PM3:00 本日行程27.1㎞(累計124.1㎞)

 峠から少し歩いて大師堂がある森田地区に到着しました。時折雪もまだ降っており雨具は着ていますが、靴は濡れて震えています。次の44番(大寶寺)までは峠越えで10kmほどありますので、本日はここまでとしてやっさんに迎えに来てもらいました。まだお昼は食べていませんでしたので、風よけもない寒いところでいただきました。辛い~
 昨夜の宿の「民宿やまもも」があまりに居心地がよかったので今晩も宿泊することにしました。pm5:00頃に宿に到着して風呂で暖まりホッと一息ですが、明日も雪とのことで44,45番の大宝寺と岩手字は山の峠を二つ越えなければいけませんのでスルーして、明日は46番(浄瑠璃寺)から歩くことにしました。

P2060135  

2月6日(日)曇り

 宿のご夫婦に見送られ出発!車で46番(浄瑠璃寺)にAM7:30到着。3人で手を合わせここから二人で歩きます。すでに松山市に入り、山道はなくお寺の移動もかなり近いため気合を入れて頑張ります。遍路道を北に向かいます。

P2060136

47番(八坂寺) 0.8km 住宅地を行く。

P2060140

48番(西林寺) 4.9km 県道207号を歩く。

P2060141

49番(浄土寺) 3.5km 舗装路の住宅地。

P2060143

50番(繁多寺) 1.6km 県道40号を北に進む、道標がある三差路を右へ緩い坂道を上る。

P2060144

51番(石手寺)2.8km 松山市郊外の住宅地を歩く。

P2060145 P2060146

 仁王門に続く参道の回廊、国宝の壮大な仁王門。近くのコンビニで昼食。

P2060149 P2060151-2

PM1:30 

 石手寺から1kmほど歩き、かの有名な道後温泉本館を見て歩いていると、若いころはブイブイ言わせたようなおじさんが遍路歩きと気づいたのか一緒に道案内がてら少し同行してくれました。おじさん曰く「巡礼したとて悟りなど開けんよ」と歩きながらの人生訓を承りました。商店街を抜け県道20号をベテル病院方面に歩く。先のおじさんが何度もベテル病院と繰り返していましたので忘れません。そのあとにも私たちに声をかけてくれたもう一人のおじさんもベテル病院の名を繰り返し教えて下さいました。ベテルの名前も変わっていますがくどいほど二人のおじさんに言われましたので、以後娘との会話の中では(ベテルおじさん)で通じていました。2時間ほど歩いたところで圓明寺の道標発見!うっかりして太山寺を過ぎていました。

P2060152

PM4:11 53番(圓明寺) 12km

P2060153

PM4:53 52番(太山寺) 2.5km 

 少し遅くなりましたが本日は8寺を巡ることができました。宿は町中の(ゲストハウスふじや・3名¥7500)風呂はありませんでしたので、本日のご褒美に道後温泉別館で入浴、ついでに外食までしてしまう大盤振る舞い。ビールも入りたらふく食べて支払いで青ざめる💦後からションボリ!😞

本日行程 28.1㎞(累計125.1km)

P2070160

2月7日( 月)晴れ

 AM7:15 圓明寺を出発! 

P2070161P2070166

AM11:20 

 海岸線から山中に入り遍路小屋にて小休止。あとはひたすら国道196号を進む。途中、地場産業である瓦屋が多くある菊間町をぬけさらに進む。

 P2070167

PM4:00 29.2km(累計154.6km)  

目的地に近い船のドックが見えました。本日の目的地である今治市大西町の星浦海浜公園に到着です。本日の宿は少し先に行った(潮風ライダーハウス・¥3500)風呂はなく布団代も取られました。

Img_20220208_073031

2月8日(火)曇り

 海浜公園から国道を外れ海側の遍路道を歩き合流して県道38号になり左に入るとすぐ延命寺です。

Img_20220208_085448

54番(延命寺) 5.2km

 ここから少し山中に入り、大きな霊園を抜けると南光坊

P2080170

55番(南光坊) 3.6km

 寺の脇の道を進み市街地から住宅地に抜けていく。

P2080176

56番(泰山寺) 3km

 田園風景の中をのんびり歩いていると娘とはぐれる、そのうえGPSの具合がよくありません。

P2080181_20220704181501

57番(栄福寺) 3km

 そのまま蒼社川を渡り栄福寺に着くと、すでに娘は到着しておりお叱りを受ける。二人でお参りしてのち寺から山に入り歩を進める大半は未舗装の道で後半はほとんど登り坂。

P2080185P2080186

58番(仙遊寺) 2.5km

 この山門からかなりの階段を上り境内へ、車で上まで行けるのですが私たち当然歩きです。深い緑に包まれた境内からは瀬戸内海の眺望がすばらしい。nice view! 仙遊寺から一気に山を下り2.5kmほどで舗装路に代わり、伊予富田駅付近で東に向かう。

P2080189

PM5:05 59番(国分寺) 6.0km 

 今晩の宿は西条市にある(お遍路ハウスお宿すけ家)気さくで元気な76歳のおばあさんがやって見えます。 

本日行程距離29.3㎞ (累計183.9㎞) 次回に続く・・・

 

動画は次のフォトをクリック

P2080184

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

四国歩き遍路Ver.2022(第1回)

P6300033

 本年2月に無事満願を果たした四国遍路のブログアップをぼちぼち始めます。四国88か所歩き遍路を思い立ち親子3人で修業?の旅に出ました。私と娘で歩き、ヤッさんが車でサポートしてくれます。昨年はほぼ予定の愛媛の40番札所(観自在寺)まで歩き、区切り打ちとしました。今年はその続きを26日間かけて歩きスタート地点の1番札所(霊山寺)に戻ってくることができました。思い立ったら吉日で、考えている時間があれば即行動しようと意識しながら古希を過ぎた今常に思っています。

1月31日

 時の流れは休むことがありません。本年も娘は正月過ぎに帰国して遍路に備えています。コロナの関係で関西空港着で大阪のホテルで強制隔離2日間あり、慣れない高速で迎えに行きましたが、否応なしにこの年になっても新しいことにチャレンジできると思えばこれもまた楽しいものです。

 2月1日から歩き始めようと本日揖斐川町を出発!大阪から姫路と西に進み今回は尾道からしまなみ海道で四国に入り今治から南下、前回区切り打ちした観自在寺近くにて宿泊(ホテルセレクト愛媛愛南・¥4000)です。

 P3100185_20220630115601

2月1日(火) 距離24㎞

 早朝5時起きで40番(観自在寺)に向かいAM6:00頃今回の歩きの第一歩を踏み出しました。国道56号を北進すること10kmほど・・・

P2010057_20220630161701 P2010061_20220630161801

国道から山道に入る。H460mの峠を越え宇和島市津島町に入る。

P2010069_20220630165401

 19.5㎞地点、再び大門のバス停近くの国道に出て北進芳原川に沿って下る。この道中かなりやばい若者に遭遇しました。日本一周を手押し車で達成し4月からアフリカのサハラ砂漠を縦断している「あつし」という青年です。立ち話で少し言葉を交わし別れましたがこんな若者好きです。興味ある方ググってみてください。

PM3:15 

 最初の日でもありますので、岩松川にかかる津島大橋にあるローソン宇和島津島岩松店で本日の行程はやめとしました。本日の宿は少し戻った津島町針木にある (レジャー民宿西遊漁センター・¥3000)にて宿泊です。

P2020072 P2020073

2月2日(水) 距離26㎞(累計50㎞)

 本日も早起きしてAM6:00ローソン出発!国道を3kmほど進み、松尾トンネルわきの遍路道に入る。トンネル上のH220mの井戸がある遍路小屋を超え3kmほどで国道に戻り宇和島市街に向かう。昼食のため宇和島駅でヤッさんと合流するつもりでしたが、少し手間取り午後の出発がPM2:00過ぎとなりました。

P2020078

 宇和島からはJR予土線とJR予讃線の二つがあり、北は松山、西は高知へと伸びています。

P2020079

PM4:06

 JR予土線と松山自動車道の間を走る県道57号を歩き41番札所(龍光寺)に到着。次の札所の仏木寺まで歩く予定でしたが、足の豆がつぶれて本日はここにて終了としました。寺付近には宿泊施設はありませんでしたので夕食の買い物の後、北宇和島駅近くの(遍路宿もやい・¥3000)にて泊りとなりました。

P2030082

2月3日(木)くもり 距離23.1㎞(累計73.1㎞)

 昨日国道を歩き始めて間もなく反対車線に停車した車から一人の男性が降り私たちのほうに走り寄り、5円球が入っている容器を2個差し出されました。この先このお金もお賽銭として使って欲しいとのことでお接待を受けました。ありがたく感謝の気持ちでいっぱいです。AM7:00ころ宿を出発!龍光寺境内の奥から遍路道が出ており歩き出しますが、朝方雨が降ったらしく道路が濡れています。

P2030086

AM8:45

 3㎞弱も歩くとすぐに42番札所(仏木寺)に着きました。

P2030094 P2030092

小さなかわいいお寺を後のして松山自動車道に沿って山道を歩く。

P2030099

PM1:17 距離 10.5㎞

歯長峠を越え西予市街の山手にある明石寺到着。境内ではどんど焼きをやっており大勢の人だかりでした。少し見学をして門前から山道に、国道と旧道である遍路道を交互に歩き北に進みます。P2040102

㏘4:00頃 距離10.0㎞ 

 大洲市の境の鳥坂峠手前の遍路小屋にて本日終了!車で前に進み大洲市の(ときわ旅館 大洲市中村・個室3人で¥6000ほど)にて宿泊。

P2040103_20220703134901

2月4日(金) 距離23.9㎞(累計97㎞) 

AM7:15

 スタート時に遍路道がわからず少し時間をロスしましたが、どうにか見つけて鳥坂峠(H470m)を越え大洲市に入る。松山自動車道を何度か横切る山の中の遍路道を歩き大洲市街地に到着、大洲インター近くで昼食をとりPM1:30再び歩き出す。この時小さな失敗をやらかす。実は昨夜、足の豆の痛みや歩きにまだ体がなじんでいないための疲れがあったために口数が少なかったのをヤッさんと娘が心配をしてコロナじゃないかとまで言い出しひと騒動。そんなわけで滋養強壮にと高いドリンクを買っておいてくれたのです。普段はあまり体に良いなどと人様が進めるものは口にしない私ですが、最初拒否していた手前もあったので二人がいない間に3本飲んでみました。そんなわけでしばらく歩くとおなかの調子が良くなく山の中で雉撃ちに二度ほど行きました。前夜のこともあり心配する二人にドリンクの件話すと、呆れた顔で叱責されました。。実際ドリンクの説明を読むと一日一本の服用と記載してありました。反省!

P2050121

PM3:30 

 国道はほぼ歩くことなく旧道の遍路道を歩ききれいに整備された内子の街並みを見ながら道の駅(内子フレッシュパーク)にて歩みを止める。本日の宿は少し戻った(民宿やまもも ¥3500)にて宿泊。宿のご主人夫婦はとても気さくでやさしい方で、外観も部屋もとてもきれいな宿でした。同宿の長野県人の瀧口君という青年と旅の話で盛り上がりました。まだまだ続く珍道中、次回まで・・・

 動画は次のフォトをクリック

P2030088

 

  

 

 

 

 

| | | コメント (0)

四国巡礼結願編(第1回)

P2250443

3月22日(火)

 早いものですもう一ヶ月が経っています。時の早さに驚かされるとともにそれ故この一瞬を大切に日々送りたいものです。

 四国88か所歩き遍路を終え帰宅してから、無事結願したことをブログに記したのですが、本日下書きのままでアップしていないことに気が付きました。私のうっかりミスいつものことです。遅くなりましたが結願の報告です。

2月25日(金)

 結果から、どうにか結願することができました。

 昨年に引き続き本年も1月31日に揖斐を出発して翌2月1日より最終目的地の1番札所(霊山寺)に向け家内に車でサポートしてもらい娘と二人で歩き始めました。前回は40番札所(観自在寺・愛媛県)にて区切り打ちとしましたので、41番札所(龍光寺)に向けての出発となります。

 本年の大雪は四国においても例外ではなく、5日の日は半日ほど吹雪の中を寒さに震えながら歩きました。またその雪の影響を受け44,45番(大宝寺・岩屋寺)はスルーして60番(横峰寺)から再度戻り繋げることとなりました。66番(雲辺寺)では10センチほどの雪がありましたのと、最終札所の88番(大窪寺)に向かう遍路道は標高773mの女体山があり、私たちが歩いたときは岩山に張り付いた残雪が凍っており冷や汗もので通過しました。雪に関しては我が家の安普請の車庫が手元に届いたメールやフォトで状況がわかりましたので、心配しながらの行脚でした。
 昨年よりも半月早く歩き始めたこともあり、歩き遍路を通して寒い日が多く感じました。しかし修行と捉えるならば却って感謝しなければいけないかもしれません。とは言うものの情けないかな現実は天候を恨みました。

 修行が足りないと思うのは娘と二人歩いた折、昨年同様2回ほど本気で衝突したことです。お恥ずかしい話ですが、親子ですから多少似たところもあるのでしょう、私自身の思う嫌な性格もやはり娘も持っていて我慢を知らないので考える前に言葉を発してしまいついつい大ゲンカです。この遍路を何回すればこの状態を解消できるのかと思うことしきりでした。日光猿軍団(反省!!)

 しかしともあれ怒った顔もすべて笑顔、終わり良ければ総て良しで、こうして今この時思ったことができること、そしてできたことに感謝です。己の力などありません今まで縁ありお世話になった多くのもの、そしてたくさんの人々すべてにありがたく思う気持ちに嘘はありません。
 何はともあれ楽しい時間を過ごさせてもらいました。感謝感謝!! ありがとさん!!

気が向きましたら詳細はまた後程ぼちぼちと・・・

 

最後に少し今回のハイライト

P2080190 

P2150300

P2160330

P2180386

P2220392

P2240421

P2240425

 而今! 感謝です。

| | | コメント (0)

四国88か所巡礼(第7回・区切り打ち最終回)

P3070089

3月7日(日)ー22日目

 AM7:00以布利漁港を後にして南下します。空はどんよりしています。

P3070099-2

津呂の遍路小屋までは国道27号と本来の歩き道を交互に歩いています。途中、娘のペースが遅くなり私一人先に進む。

P3070100

 AM10:10 38番(金剛福寺)到着、車で先についていたヤッさんと待っていると30分遅れで娘と合流、皆でお参りをして少し早い昼食をとる。37番~38番(距離ー約95㎞)時間も・距離も長かった~

P3070108

 寺を後にし午後は国道を北上します。峠を二か所ほど超えて清水港からあしずり港に至り、海の駅(あしずり)にて宿泊のつもりが、トイレが修理中でここは断念して少し離れた遍路ハウスに宿泊。

P3080118

3月8日(月)ー23日目

 AM6:00ころ早めに宿を出立!昨日同様空模様よろしくありませんが道の駅(あしずり)から歩き出す。益野川を渡り右岸を遡上、途中雨が降り出す。

P3080129

二車線のきれいな舗装道ですが車の通行はほとんどありません。かなりの勾配で少しへたばる。17kmほど歩き正午頃標高646mの峠につきました。雨が上がってくれたのが幸い!ここで三原村に入り6kmほど下り三原村役場に着いたのがPM3:00過ぎ、峠でぐったり、近くの遍路宿で宿泊。

P3090134

3月9日(火)-24日目

 AM8:20三原村役場を出て宿毛市平田町の39番(延光寺)を目指します。中筋川ダムのトンネルと橋を抜け歩くこと10㎞弱 AM11:25ころ39番(延光寺)に着きました。前回同様この行程も長く38~39番の寺間の距離は約65kmあります。

P3090136

 PM00:25 昼食を終え再び歩きます。延光寺から十数キロ西に歩を進め宿毛市内に入り遍路道沿いにあるファミマにて本日の歩みは終了とします。ここより5kmほど離れた道の駅(すくも)にて車中泊です。明日はいよいよ高知県から愛媛県に入り、旅の終盤で区切り打ちと決めた40番(観自在寺)です。

P3100155

 3月10日(水)ー25日目

AM7:02コンビニを出発!愛媛県との県境の松尾峠を目指します。最後のご褒美か?本日は青空、その上山桜が咲き始めています。これまでのことも脳裏に浮かび、そして今回の遍路最終日ということもあり少し安心感も加わり心ウキウキで歩きます。

P3100169-2

 AM9:03 最後の峠となる松尾峠で海を見ながらおやつタイム。この峠が県境で愛媛県に入りました。

P3100176

峠を降りること5kmほどで愛南町に入る。さらに西に10KM少し少し進む。
P3100185

 PM1:36 40番札所(観自在寺)に到着しました。今回はとりあえずここが最後の札所としまして区切り打ちとなります。

 以布利漁港~愛媛県愛南町 40番札所(観自在寺)ー123.6km (累計617.1㎞)

3人で最後のお参りを済ませましたがしかし、まだやり残しが残っています。遍路序盤の12番(焼山寺)の下り3㎞ほどが雪のためカットしていますので、前回お世話になった遍路宿(すだち庵)に向かいます。

 時間的に余裕がありましたので、最後の40番を堪能して徳島の神山町に向け車を走らせました。暗くなったころすだち庵に到着。

P3110201

 3月11日(木)ー26日目

 AM7:20  宿の方が焼山寺の駐車場まで送ってくださり感謝です。そのまますぐに山を下ります。中間にある杖杉庵を過ぎ国道に出る。

P3110209

 30分ほどで山を下りることができました。最初に訪れた雪の日と比べれば雲泥の差の天候です。少し最後に残っていた歩き残しもこれで完全に踏破しました。万歳!!

 最後は昨年のことでもありすこし雑な報告となりました。また実際に歩いた軌跡は山登りのGPSで残していたのですが、遍路終盤に紛失してしまったのです。そんな訳でこうして記している距離に関してはかなりアバウトですのでご容赦ください。この旅の一番大きな失態で自分ながら情けない思いで最後まで残念な気持ちが尾を引きましたが、しかしこれも受け入れなければならない現実です。ショック!!でしたが今では思い出話です。

 

四国88か所巡礼(前半・最終回) 

 

本年も四国88か所巡礼後半を歩き満願成就したいと思っています。

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)

四国88ヶ所巡礼(第6回)

P3010516

3月1日(月)ー16日目

 AM7:15 桂浜に架かる浦戸大橋を渡り湾に沿って細い道を歩きますが、昔の集落に入り道に迷い地元の方に尋ねますと「この道が昔からの遍路道」だと説明してくださり道順も教わりました。

P3010520

 AM8:38 33番(雪渓寺)こじんまりとした親しみのあるお寺さんです。

P3010522

 AM10:23 34番(種間寺)道沿いにありここも長い参道もなく小さなお寺さんです。P3010526

 33番から順次西に進み仁淀ブルーでおなじみの水の透明度が素晴らしいとの仁淀川が流れています。ボートを浮かべると宙に浮いているように見えるフォトを見たことがあります。橋の上から見てみましたがその透明度、違いはよく判りませんでした。

P3010527

P3010530  

 PM2:59 仁淀川大橋を渡りしばらく北上すると35番(清瀧寺)に到着。このお寺で知ったのですが、この寺名の由来が弘法大師が修行満願の日に金剛杖で地面を突いたところ清水が湧き出たとの故事から付けられたとの事でしたので、この地の水が澄んでいるのを納得した次第です。

P3010531
 ここより山を下り土佐市内のサニーマート高岡店にて本日の行脚は終わりとしまして、3人で本日予約した36番札所麓にある宿(三陽荘)に直行しました。

 32番(禅師峰寺)ー33番(雪渓寺)ー34番(種間寺)ー35番(清瀧寺)ー土佐市内ー26.5km

P3020534

3月2日(火)ー17日目

 今朝は今回の旅の資料を整理していましたので、宿を出て土佐市外に向かったのがAM10:30kころ、遍路を始まて早くも2週間以上過ぎました。そんな訳で髪が伸びすぎてうっとうしいので、街中の理髪店にて散髪です。これで髪もサッパリ、頭もスッキリ、心新たに先に進めます。

 AM11:45 昨日足を止めた店から出発!県道39号を南下、山間の道を歩きトンネルを避けて旧道の峠越えを選択。

P3020001

 PM1:17 塚地峠から宇佐湾がきれいに望めます。

P3020005

 PM2:27 峠を下り宇佐大橋を渡り、1.5kmほど進めば今朝ほど出ました宿です。

P3020012_20220127080301  

 PM2:57 ようやく到着、待っていたヤッさんと3人で36番札所(青龍寺)に向かいます。ヤッさんは車でサポートしてくれていますので、お参りはほとんど一人なのですが今回は揃って賑やかに歩を進めています。片道1kmほどの距離ですが何度もあることではありませんのでのんびりと3人の時間を楽しみました。
実はここでこの遍路で以前少しご一緒しました千葉のご同輩にお会いすることができました。偶然にも名前が一緒だったのもこれも縁です。出会いは絆となり手をつなげれば円となり、人生を豊かなものにしてくれると思います。出会いに感謝!

 土佐市内(サニーマート高岡店)~36番(青龍寺)ー12km

P3030019_20220127080401

3月3日(水)-18日目

 AM7:45 本日は青龍寺から土佐横波黒市ラインをひたすら歩きます。

P3030024_20220127080501

 AM10:00 眺めの良いロードを歩いていますと右手の広場にポツンと銅像があり、説明を見ますと幕末の土佐藩の志士で坂本龍馬の幼馴染とのことでした。いや~やはりここは土佐の国です!P3030028

 AM11:47 かなり歩いてきましたが、交通量は少なく人影もほとんど見当たりません。この近くのコンビニで昼食をとる。18㎞地点の焼坂トンネルを抜け15分も歩くと須崎市街に入りました。少し歩き中土佐久礼のローソンでヤッさんと合流しました。

P3030033

 PM7:52 久礼湾の少し高台にあるホテルで汗を流した後、その下にある道の駅「なかとさ」で夕食そして就寝。よく歩きました。一日ご苦労さん!

 36番(青龍寺)~須崎市(ローソン土佐久礼店)ー34km

P3040036

3月4日(木)ー19日目 

 AM6:41 昨日の歩き止めしたローソンから始めます。早朝でありほかのお客さんはいませんので、熱いコーヒーを飲み少しおやつを買います。
ここから県道56号を外れ県道319号を歩きます。どんよりした空模様ですが気合を入れてGo!山側に歩を進めYの字の分岐を左にとりすぐに山の歩き道に突入です。

P3040044_20220127080701

 とうげごえをして約5kmほどで四万十町に入り、再び県道56号に合流して南下します。途中道の駅「あぐり窪川」で遅い昼食をとる。

P3040046_20220127080701   

 PM2:09 道から望むことができるところに37番(岩本寺)に到着!少し心配していましたが案の定、少し前から雨が降り出して雨具を着て歩きます。

P3040048

 雨は止みそうもありませんが止まっていては私の道はできません。鉛色のそれの下娘と二人寡黙に歩いています。一歩でも半歩でも 前に!。
PM5:30 黒潮町の土佐佐賀温泉(こぶしの里)に着く頃には一段と雨脚が強くなり本日はここにてストップです。

 須崎市のローソン(土佐久礼店)~黒潮町(こぶしの里)ー30.8km

P3050050

3月5日(金)ー20日目

 AM7:15 道の駅(こぶしの里)を出発! 昨日に引き続き雨はまだ降り続いていますが、気合を入れて出発!風もかなり強く天候的には良くありませんが、何はともあれ前へ前へ!!

P3050054

 AM10:39 土佐大規模公園(佐賀地区展望台)にてこの雨の中晴れた日の展望を頭の中で想像しながらはしゃいでいます。こんな悪天候で、あんた流石だね~?

P3050057

 道の駅(ビオスおおがた)で休憩してなおも歩き続け、ヤッさんが待っているPM6:00四万十川沿いの(ローソン四万十竹島店)にて本日の歩きは終了となり、車で市街の民宿(こばん)に宿泊。

 道の駅(こぶしの里)~四万十市(ローソン竹島店)ー33.4km 

P3060059-2

3月6日(土)ー21日目

 AM8:00 早朝5:00起きで準備、今日は雨は降ってなく少し安堵してます。宿から本日のスタート地点(ローソン竹島店)に行き、目の前の堤防に登ればかの全国で有名な四万十川が見えます。二人で味わいながら四万十大橋を渡り進む。

P3060069

 AM10:36 大橋を左折して県道321号を歩き、途中から山中の林道に入り30分ほどで本来の遍路道である伊豆田道の案内標識がありました。かなり荒れていましたが、これもまた楽し。

 PM2:22 尾根越えの山歩きで四万十市を出て土佐清水市に入っていました。

 P3060076

 PM3:51 海岸沿いを南進して大岐の浜で小休止。曇天ですが雨は大丈夫そうですが、ここより海岸線を眺めると先はまだ長そうです。すぐ先の1.5kmほどの長い砂浜大岐海岸をのんびり歩きました。

 P3060084

 PM5:37 以布利漁港にあるジンベイザメ館の前の広場で夕食を摂りここにて車中泊です。明日は足摺岬の先端38番(金剛福寺)を目指します。おやすみなさい!

 四万十市(ローソン竹取)~土佐清水市(ジンベイザメ館)ー21km(累計493.5㎞)

 

 32番(禅師峰寺)~土佐清水市(じんべい広場)

 

| | | コメント (0)

四国88か所巡礼(第5回)

P2250455_20220115122401

2月25日(木)ー12日目

 AM8:19 25番(津照寺)、を後にして歩き5kmほど

P2250457

 AM8:42 26番(金剛頂寺)

 26番の境内を西に抜け、山道を下る。

P2250465

後は海岸沿いに国道55号を歩き、田野町にある善根宿「ととろっと」にて宿泊。善根宿はほぼボランティアのような値段で宿泊できまして、ご主人から足のマメの手入れの方法もご教示願いました。お世話になりました感謝!!

 12日目ー25番(津照寺)~26番(金剛頂寺)~善根宿(ととろっと)ー23km(累計253.6㎞)

P2260469

2月26日(金)ー13日目

 AM8:20 善根宿のご主人に心からお礼を述べ歩き出す。本日は朝から雨に見舞われていますが、西進して安田川を渡り5kmほどの地点から山に入りましたが、最後の1㎞ぐらいはかなりの勾配です。

P2260473

P2260478

 PM10:18 27番(神峰寺)に到着。

P2260480

 旧坂を下って国道に戻り海岸沿いの国道55号を歩き、まだ降り続く雨の中安芸市街を目指していますが、治療の効果があったのか娘の足の状態は良さそうで黙々と歩いています。私は新たにまめができましたので少し苦痛 トホホ・・・!

P2270482

 安芸駅に隣接する安芸ドームにどうにか着きました。ここはタイガーズのキャンプ地とのことでしたが、体も冷え足も痛いのでとにかく近くの宿に向かいました。

 13日目道の駅(田野駅屋)~27番(神峯寺)~安芸市街(安芸ドーム)ー23km(累計276.6㎞)

P2270481_20220115164201

2月27日(土)ー14日目

 AM5:00 起床!!ドームから歩きます。雨は降っていませんがどうにか一日降らないでくださいと念じながら、55号を西進しています。

P2270489-2

 AM9:04 和食にある琴ヶ浜に着きました。松の木と砂浜が4kmほど続いている浜でこの時は殆ど誰もいませんでしたので気兼ねなくのんびりと散歩が出来ました。

P2270491

 pm3:10 野市市街にある28番(大日寺)に到着。お参りを済ませ近くのながおか温泉施設でゆったりお湯につかりました。本日は温泉近くのコンビニにて車中泊です。

 安芸ドーム~28番(大日寺)ー30km(累計306.6㎞)

P2280492  

2月28日(日)ー15日目

 AM4:30 起床!早めに目を覚ましファミマで身支度を整えこれより歩きだす。

 AM8:00 29番(国分寺)に到着する。

 AM10:00 30番(善楽寺)

 PM0:30 31番(竹林寺)植物園もあり広い境内の中で昼食をとりました。

2280508

 PM3:01 32番(禅師峰寺)にたどり着く。お参りを済ませ御朱印を頂きその後3人で車を走らせかの有名な坂本龍馬の像が立っている桂浜に向かいました。

P2280511-2

 少し時間も遅くあまり混んでいませんでしたが、かなり寒く早めに移動。32番のほうに少し戻り「ふれあい広場美里」にて車中泊。

P2280515

 PM7:35 ここで夕食を食べましたが、桂浜と同じでかなり風が強く野外ではかなり寒い思いをしました。素早く済ませて就寝です。おやすみなさい!

 15日目 

 コンビニ(ファミマ)~29番(国分寺)~32番(禅師峰寺)ー29.2km(累計335.8km)

 

 第5回 26番(金剛頂寺)~32番(禅師峰寺)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | | コメント (0)